いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

タバコやお酒・養育費の支払いはどうなる?「18歳成人」の改正点は

pixta_39484090_M「成人が18歳になるというけど、20歳から18歳になっていったい何が変わるの!?」と思うママもたくさんいるのではないでしょうか。飲酒やタバコは? ローンの契約は? 養育費の支払い終了時期は? 少年法は? 変わること、変わらないこと、検討中のものについて、お知らせします。

主な改正点は?親の同意なしにローンが組める、クレジットカードを持てる

「18歳成人」で変わる注目点は、親の同意なしにローン契約ができること。これまでは親の同意がないとローンの契約を結ぶことができませんでした。民法改正が施行された2022年4月1日以降は、18歳以上であれば親の同意なくローンを組むことができるようになります。大学生になり、親元を離れて過ごす子どもが増える年でもあるので、親としては心配です。ほかにも、これまで女性の結婚は16歳からとされていましたが、改正後は男性と同じ18歳になる予定です。
・親の同意なしにローンなどの契約が組める
・親の同意なしにクレジットカードを作ることができる
・女性が結婚できる年齢を16歳以上から男性と同じ18歳以上にする
・親の同意のない法律行為は18歳から取り消せなくなる
・10年間有効のパスポートを18歳から取得できるようにする
・性同一性障害の人が家庭裁判所に性別変更を18歳から申し立てられる

医師、公認会計士、司法書士に就ける

ほかにも、年齢ではなく「成年」「未成年」で区別を定めた医師、公認会計士、司法書士などは、18歳であっても職に就くことができるようになります。同時に、提訴などの司法手続きも、18歳から自分の意思で行えるようになります。ちょっと難しい法律の話ですが、記憶にとどめておきたいところです。

『後半の文の18歳から医師、公認会計士、司法書士などに就けるようになるって』

『医師だったら医大通わないとならないんだから意味わからないんだけど』

タバコ、お酒などは変わらず20歳から

「18歳成人」となると、お酒やタバコを吸える年齢もさがるのかと思いきや、こちらは健康上のことを考えてこれまでと同じ20歳の基準を維持することに。ほかにも、競馬、競輪などのギャンブルも、健康被害やギャンブル依存症への懸念からこれまで同様20歳からとなります。

養育費の支払いはどうなるの?

現在、離婚していてシングルで子育てをしている場合、子どもの養育費は「成人するまで」となっています。「18歳成人」となった場合、いったい養育費の支払いはどうなるのでしょうか。

『養育費で喜ぶ父親でるね!』

『調停調書に下の子が20歳になる歳まで払うようにって。20歳って明記されてあるけど、それでも成人だから18までだって言われるのかな? 大学行かせたりするならこっちが負担するのに相手は成人だから、もう18までしか養育費払えないとかなったら腹立つんだけど』

『今、調書見直したら、やっぱり「子どもたちが満20歳になる月まで支払うように」って明記されてある』

2018年6月12日に行われた「参院法務委員会」では、養育費の支払いについて「18歳成人となっても、養育費を支払う年齢は連動しないで、未成熟であれば養育費を支払う義務がある」としました。シングルで子育てをしているママとしては、ほっとした思いかもしれませんが、こちらはまだ確定とはいいがたいところ。これから先の行方を見守りたいと思います。

ほかにも、成人式の開催時期や方法は、関係省庁の会議で検討することに。また、少年法の適用年齢も現在の20歳未満から18歳未満へと変更するかどうかを法務省の法制審議会で議論することになります。

「少子高齢化の進展を踏まえ、若者の自立を促して、社会の活性化につなげるのが狙い」という「18歳成人」。2022年の施行まであと4年。「18歳成人」に対して、あなたはどう思いますか? どんなことが心配ですか?

文・間野由利子 編集・山内ウェンディ

関連記事

「成人式」が18歳に!?2022年施行の民法改正に対するママたちから戸惑いの声とは
民法改正により、成人年齢を20歳から18歳に引き下げることがきまりました。施行されるのは2022年4月1日から。民法改正でママたちが気になっているのが「成人式はいつやるか」という問題。2022年に19...
「成人」が20歳から18歳へ、国民年金の加入年齢は何歳からになるの?
現在は20歳になったら「成人」といわれています。しかし2022年4月1日から、18歳になったら成人と扱われるように。そこで気になるのが、国民年金の開始時期。これまで通り20歳のままなのでしょうか? そ...
完全に無償ではない!?2019年10月からの幼児教育・保育無償化「専業主婦・主夫家庭」の無償化の条件は?
※画像は「幼稚園、保育所、認定こども園以外の無償化措置の対象範囲等に関する検討会 報告書」(内閣官房ホームページ)(PDF)より引用 赤枠は筆者による 子育て世代にとっては、待ちに待った「幼児...