いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

将来の夢はプリンセス!初めてのひらがなも楽しく勉強できる女の子のための学習絵本「ディズニープリンセスあいうえお」

『ディズニープリンセスあいうえお』  定価:1,200円+税  発行所:(株)学研プラス

『ディズニープリンセスあいうえお』   定価:1,200円+税   発行所:(株)学研プラス

ママにも子どもにも人気のディズニープリンセス。株式会社学研プラスが2~8歳の女の子を対象に『ちいさなプリンセスソフィアといっしょブック』の読者調査を行ったところ、2人に1人が「将来プリンセスになりたい」と回答しました。お話はもちろん、女の子が憧れるプリンセスの容姿などキラキラした魅力がたっぷりですよね。

ママスタBBSにもディズニープリンセスの誰が好きか、アンケート形式で答えるトピックがありました。ママたちの回答はラプンツェルやベル、アリエルやジャスミンなどが上位を占める結果になっています。トピックに寄せられたコメントには、なぜそのプリンセスが好きか書き込んでいる方もいらっしゃるのでご紹介しますね。

『ラプンツェル。受け身じゃないところが好き』

『ジャスミン。子どもの頃は憧れてた』

『小さい頃からジャスミン一択』

『白雪姫。昔から大好き!』

『娘がハマって私もハマりました』

ママたちも子供の頃から憧れていたディズニープリンセスがいたり、わが子が好きなディズニープリンセスの魅力に惹かれたりしているのですね。

初めてのひらがなもおまかせ!ディズニープリンセスと一緒に学べる学習絵本『ディズニープリンセスあいうえお』

子どもは好きなものとなるとハマって、のめり込むことがありますよね。好きなキャラクターと一緒に勉強することができたら、興味をもって取り組んだり覚えたいと必死になって覚えたりすることがあるかもしれません。

2018年6月1日(金)に株式会社学研プラスから学習絵本『ディズニープリンセスあいうえお』が発売されました。見開きごとに右ページにディズニープリンセスの映画のシーンとお話が、左ページにはシーンに関連したリズミカルな短文と大きなひらがなや書き順が記されています。左ページに書かれている短文は思わず口ずさみたくなるようなリズミカルな内容で、ひらがなを読むのも覚えるのも楽しくできそうですよ。

ひらがなだけじゃない!ディズニープリンセスのキャラクターずかんやお話にもうっとり

いくら好きなキャラクターと一緒に勉強できるとはいっても、ずっとではさすがに子どもも飽きてしまいますよね。でもママたちのそんな不安を解決してくれる工夫が絵本のあちこちにあるのでご安心ください。

まず絵本のカバー裏にはキャラクターずかんがあります。ベルやアリエル、ラプンツェルなどのディズニープリンセス7人とそのお話の主要キャラクターも知ることができます。その他にもラプンツェルが描かれているひらがな表やプリンセスのお話紹介まで、1冊まるごとディズニープリンセスを堪能できるようになっています。

子どもは遊びながら何かを学んでいることもあります。今までは見向きもしなかったひらがなも、大好きなディズニープリンセスとなら勉強という形にとらわれずに学べるかもしれませんね。子どもにひらがなに興味をもってもらうツールとして、長い目で見ても絵本を活用してみるのもオススメですよ。

文・Kana 編集・木村亜希

関連記事

初めてのひらがなをガラピコと一緒におぼえよう!『おかあさんといっしょ』ムック「ガラピコぷ~ ひらがなおぼえました!」
NHK Eテレ『おかあさんといっしょ』のムック絵本『げんきの絵本 おかあさんといっしょ ガラピコぷ~ ひらがな おぼえました!』が発売されました。人形劇『ガラピコぷ~』のキャラクター、チョロミ...
小学校入学前に「ひらがな」が書けないってダメ?
進級や就学を控えているお子さんをお持ちのママは次の学年に思いを馳せたり、不安に思ったりと、いろいろな心境でいることと思います。特に就学時健診や1日入学など、小学校に上がる準備で忙しいママにとっての...
集中力、記憶力、語学力、計算力、創造性が育つ「絶対音感」の育て方
幼児期にある才能を伸ばすと、言葉を理解する力や、記憶力がよくなることを知っていますか? その感覚とは聴く力=聴覚です。「絶対音感」と呼ばれる音感を身につけて磨くと、五感全体の感覚が研ぎ澄まされて、集中...
参考トピ (by ママスタジアム
ディズニープリンセス