いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

entertainment

2018年6月2日・3日に開催の「ハッピーママフェスタ 川崎」、木下優樹菜さんのトークショーに夫・藤本敏史さんがサプライズ登場! 

_MG_9788
6月2日・3日の2日間に渡って開催の「ハッピーママフェスタ川崎」。初日となる2日(土)は、木下優樹菜さんのトークショーが行われました。子育てについて、夫でお笑いコンビ・FUJIWARAの“フジモン”こと藤本敏史との夫婦円満の秘訣について語られました。

現在、5歳と2歳の2人の娘さんを持つ木下優樹菜さん。
2歳半になる次女の茉叶菜(まかな)ちゃんのイヤイヤ期について、「最近、少し落ち着いてきてホッとしている時期ですけど、みなさんイヤイヤ期は大変ですか?」と、会場のママたちへ問いかけるシーンも。
長女の莉々菜(りりな)ちゃんのときとは全く違うという茉叶菜ちゃんのイヤイヤ期に、「姉妹でも全然違うんですよね」と語ります。
また「人は人、うちはうち、この子はこの子。人と比べないことが大事。その子に合った子育ての仕方があると思う」。という子育てへの考えを語る木下さんの言葉に、同じくらいの歳の子を持つ会場のママたちは大きく頷いていました。

トークショー後半、前日の夫婦ケンカで旦那さんにむかついたことを語っていると、フジモンさんが、「もっと感謝していることあるでしょ!」と言いながらステージ上に登場。
木下さんも驚きのサプライズ共演が実現しました。

_MG_9773

「働きながら子育てをし、家事もし、ご飯も作ってくれていることが一番の感謝ですよ」と語るフジモンさんに、「まだあるでしょ?」とツッこむ木下さん。「きれいでいてくれることにも感謝です」と照れながら答えると、「あなたのためだけじゃないですから」と笑いながら返す木下さん。仲の良さが垣間見える2人のトークに、会場のパパ・ママたちは大興奮でした。

フジモンさんが「旦那さんを褒めてあげてください。褒めてあげるとレベルアップするんですよ」と、夫の立場から、ママたちへのお願いを語ると、会場のパパたちからは拍手が起こりました。
最後に「家庭って奥さんが笑っていたら、それで幸せなんじゃないですか? 嫁さんの機嫌が良かったら万事うまくいくんですよ」と、フジモンさんが考える夫婦円満の秘訣も語られました。

木下優樹菜さんへのインタビュー

20180602-_MG_9792

トークショー終了後、木下優樹菜さんへのインタビューが実現! イベントへ参加した感想や子育について伺いました。

――「ハッピーママフェスタ 川崎」に参加された感想を聞かせてください。

木下さん:ママたちと、こんなに近くでお会いすることがないので、私の話を「わかるよ、わかるよ!」と頷きながら聞いてくれるのを見て、すごく嬉しかったです。
子どもを遊ばせながら話を聞ける会場の作りがすごくいいなと思いました。

――旦那さまがサプライズ登場されましたね。

木下さん:本当に知らなかったので、びっくりしました。あまりにもステージ上で私が旦那の悪い話をするので我慢できなくなっちゃったみたいですね。
でも、それまで私の話を聞いて気まずそうにしていた会場の旦那さんたちが、フジモンの登場によって前のめりで話を聞きだしたので、よかったです(笑)。

テレビで旦那さんの話をすると、「芸能人でも(夫婦の悩みは)同じなんですね」とよく言われるんですが、夫婦の悩みに芸能人とかは関係ないですよ。「一緒です。むしろ、ひどいです……」って思うんです。
私は思った事を話しているだけだけど、「みんなと同じで安心した」と言ってくれる人がいるので、これからも夫婦間で感じることをどんどん話していこうと思います。

――最近、子育てで感じた嬉しかったことを教えてください。

木下さん:母の日に長女からもらったお手紙です。
去年まではパパに手伝ってもらいながら書いていたんですけど、今年は全て自分で手紙を書いてくれたんです。
手紙には「まいにち、おいしいごはんをつくってくれてありがとう」とあり、毎日当たり前にやっていることだし、時にはめんどくさいと思いながらやっていることもあるのに、何か特別なことではなく、日常の当たり前のような部分に感謝してくれていることがめちゃくちゃうれしかったですね。

――逆にショックだったことを教えてください。

木下さん:ショックだったことは、莉々菜がやっている宿題が分からなかったことです(笑)。
宿題をみてあげようと思ったんですけど、問題を見たらまったく理解できなくて……。そんな私を見た莉々菜に、「ママって本当におバカなんだね」っと言われたのが、すごくショックでした。
これから、一緒にドリルをやろうかなと思っています。

――最後に、ママスタを見ているママたちへメッセージをお願いします。

木下さん:ママがイライラしていたり落ち込んでいたりする日って、家の中がグレーな空気になると思うんです。逆にママが笑っていると、それだけで家の中は明るくなります。
子育ては大変なこともあるけど、だんだん子どもの成長と共に自分の時間を持てるようになるので、嫁業・ママ業の合間に「自分自身を大事にする時間」を持ってリフレッシュしてくださいね。
一緒に、ママ業を楽しみましょう。

2018年6月2日(土)・3日(日)「ハッピーママフェスタ川崎」

937A1624

『子育てをしているすべての“ママ”と、その家族のための全国最大級のフェスティバル』をテーマに、年に1度開催されている「ハッピーママフェスタ川崎」。

会場となる『ラ チッタデッラ』には、企業ブース・トークショー会場・ママ100ブース(ハンドメイド商品の販売やワークショップ)など親子で参加できるイベントがたくさん用意されています。

6月3日(日)は、以前幼児向け英語番組『えいごであそぼ』に出演していたエリック&キコが登場する「ハピママ川崎オリジナルライブステージ」、「はなわさんのトーク&ライブステージ」、「スペシャルトークショー 北斗晶流子育てについて」など、豪華ステージが盛りだくさん。

お子さんや旦那さんと一緒に、ぜひ遊びに行ってみてくださいね。

「ハッピーママフェスタ川崎」
開催日時:2018年6月2日(土)・3日(日)10:00~17:00 (3日は16:00)
会場:ラ チッタデッラ(神奈川県川崎市川崎区小川町 4-1)
主催:HAPPY MAMA FESTA KAWASAKI 実行委員会
(株式会社 チッタ エンタテイメント、チネチッタ通り商店街振興組合、川崎ルフロン)

取材、文・鈴木じゅん子

関連記事

独りで楽しむはずが…。ハッピーママフェスタinナゴヤドーム
■「一日自由になれるとしたら、あなたは何をしますか?」 普段家事に育児にはたまた仕事に奮闘しているママ達は、上記のような質問をされたら何と答えるでしょうか? 思いっきりおしゃれして、独りでウィンド...
ママの祭典『ハッピーママフェスタ』過去最高の来場者数を記録して閉幕
日本最大のママの祭典『ハッピーママフェスタ』が3月13-15日の三日間、ナゴヤドームにて開催され、三年連続の開催となる今年は、過去最高の114,364人の来場者数を記録し、大盛況のうちに閉幕しました。
「育休中の1年間はイクメンだった夫。でも今は……」森三中・大島さんがママ友と本音トーク
6月3日に神奈川県・川崎市で開催されたイベント「ハッピーママフェスタ川崎」で、大島美幸さん(森三中)と小脇美里さんがトークショーを行いました。 プライベートでも仲良しの大島さんと小脇さん...