いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

「お薬手帳」は緊急時や震災などの時にも役立つ!2018年6月からJR東日本と初コラボの「お薬手帳」が夏季限定で登場

お薬手帳など

病院やクリニックを受診して処方箋が出ると、薬局で処方薬を受け取りますよね。薬が入った袋や別紙に薬の名前や量、実際の薬の画像などが記載されていますが、袋とは別に「お薬手帳」という冊子があるのを知っていますか?

お薬手帳とは、処方薬の内容が記載されている冊子のことです。手帳には自分の名前や生年月日・アレルギーや処方薬の副作用などの情報を記載するページがあったり、処方された薬の名前や用量・用法などが記載されたシールを貼ったりするページがあります。処方薬の情報を1冊にまとめておくと他の調剤薬局を利用した場合でも薬の飲み合わせに問題がないかや、重複して内服している処方薬がないかを薬剤師さんに確認してもらうことができます。

2011年3月11日に発生した東日本大震災後には避難所に患者を診察し、薬を処方できる医師がいない場合でも、薬剤師がお薬手帳の内容を確認して医薬品を供給したというエピソードがあります。震災でお薬手帳が患者自身の投薬歴やカルテを示す媒体として活用されたことで、現在お薬手帳の重要性が見直されています。アナログ仕様の紙のお薬手帳だけではなく、アプリの開発も行われるなど一人でも多くの患者への普及に向けた取り組みが加速しているのです。

キャラクターデザインのお薬手帳がほしい!子ども向けデザインの手帳はここで入手しました

お薬手帳は病院や調剤薬局でもらうことができます。大人向けのシンプルなデザインから女の子向けのサンリオキャラクターなどがデザインされたものまであります。ママスタBBSでもお薬手帳をテーマにしたトピックが立てられているので、ママたちの実際の声を参考にしてみましょう。

『子供のお薬手帳はリラックマです。かわいいいよ』

『うちの子はワンピースの。調剤薬局で何種類かあって選ばせてもらった』

『調剤薬局でもらった! シナモロールちゃんだよ』

『薬局で選ばせてくれる。といってもキティちゃんかくまもんの2種類だけど』

『薬局でリラックマとすみっこぐらしをもらった。この間行った薬局はアンパンマンもあった。外から見える場所に飾っている薬局もある』

『楽天でも売っていたけど高いね。楽天見たら10冊で626円だった』

『薬局にキティ、マイメロ、リラックマ、靴下にゃんことかがあった。売り物かなと思ったらお薬手帳で驚いた』

『ヤフオクで買った』

訪れた調剤薬局でお薬手帳のデザインを選ばせてもらった方や、ネットオークションで購入された方がいらっしゃいました。気に入ったデザインのお薬手帳があると病院を受診するときに持っていくのを忘れずに済みそうですし、お薬手帳自体の普及にもつながりそうですね。

男の子や男性が持ちやすいデザインがほしいという要望がカタチに!JR東日本新幹線デザインのお薬手帳が登場

sub1

病院や薬局などに医療消耗品を販売する株式会社シンリョウでは、これまで女の子や女性向けのデザインのお薬手帳を多く扱っていました。しかし男の子や男性が持ちやすいデザインがほしいという要望に応えるため、2018年6月から医療機関や薬局を対象に夏季限定商品である「お薬手帳/JR東日本新幹線編」の販売が実現することになりました。

表紙にはE5系はやぶさ新幹線やE7系かがやき新幹線、E6系こまち新幹線がデザインされています。もしかすると子どもよりもパパがほしい! と言い出すご家庭があるかもしれませんね。

お薬手帳は薬剤師に提示することで薬の重複や飲み合わせなどのトラブルを防ぐほかに、緊急時や震災時などにも投薬歴やカルテを示す媒体としても役立つことが分かりました。キャラクターがデザインされているものもあり、選ぶのも楽しみという方もいらっしゃるかもしれませんね。訪れた調剤薬局で、持ち歩くのを忘れないような気に入ったデザインの手帳を入手できるといいですね。

文・Kana 編集・木村亜希

関連記事

その「おねしょ」は病院で治療できるかも!夏のお泊り行事前に相談を
まもなく梅雨入りというのに、連日の暑さですでに夏気分!というご家庭は多いのでは? キャンプなど、夏休みのお泊りイベントの情報も続々アップされていますよね。お友達みんなが心待ちにする中、「行きたい!...
「溶連菌感染症」と風邪を見分けるポイントと家族への感染対策とは
「さっきまで元気だったのに、いきなり熱!?」。子どもが急な熱を出すことは、それほど珍しいことではありません。しかし気をつけなければいけないのが、単なる風邪ではなく感染症の1つである「溶連菌感染症」の可...
感染者の90%は5歳以下。かゆくて痛い「手足口病」にかかったときの対処法は?
毎年夏をピークに感染者が増える手足口病。感染者の90%は5歳以下の子どもが占めます。口の中にできるぽつぽつが原因で子どもがぐずったり、食欲が低下することもあり、ママとしては子どものケアに戸惑うこと...
参考トピ (by ママスタジアム
キャラクターのお薬手帳