いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

6泊8日の無料アメリカ研修体験のチャンス!かわいい我が子に旅をさせてみませんか?

amazon

「かわいい子には旅をさせよ」。
子どもの自立を促すためには、さまざまな体験をさせたほうがいいという意味のことわざがあります。

みなさんは、お子さんにどんな体験をさせたいと思っていますか?
子どもが体験することの中には、将来の夢につながったり、自分に向いているものを発見できたり、これからの人生の歩み方に大きな影響を与えるものが多くあります。

この夏、貴重な体験ができるチャンスがあるんです。それが、子どもたちが世界を舞台に活躍することを目指した育成支援プログラム「Magic: The Gathering YOUTH AMBASSADOR PROGRAM(マジック:ザ・ギャザリング ユース アンバサダー プログラム)」。参加費無料で、海外の最先端企業に訪問できるかもしれません!

「マジック:ザ・ギャザリング」聞いたことはありますか?

「マジック:ザ・ギャザリング」とは、1993年にアメリカで発売された世界初のトレーディングカードゲーム(TCG)です。数学者のリチャード・ガーフィールドによって生み出されました。70以上の国で2千万人を超えるファンとプレイヤーを魅了し、11の言語で翻訳されて世界中で愛されているマジックゲームです。

「マジック:ザ・ギャザリング ユース アンバサダー プログラム」は、世界有数のゲームクリエイティブカンパニー 「ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社」が、世界を舞台に活躍することを目指す子どもたちの育成支援として開催されます。

このプログラムに参加すると子どもたちはまず、日本国内の最先端企業で世界を舞台に活躍する人々と交流し、「マジック:ザ・ギャザリング」のプレイを通じて論理的な思考力や 基本的な英語力などを養います。

seattle
さらに夏休み中となる8月2日(木)から8月9日(木)の期間、アメリカ・シアトルで、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社をはじめ、マイクロソフト、Amazon等の本社見学や、世界的に活躍するプロフェッショナルやトップクリエイターと面会することとなります。

このプログラムに応募できるのは、10歳から18歳のお子さんです。10歳~18歳という年齢で、夏休みに海外で研修を受けられるというのは、とても大きなチャンスですよね。しかも参加無料なので、この夏、我が子に旅をさせてみたい!と考えている親御さんにとっては、とても興味深いプログラムになるのではないでしょうか。

最先端企業が協力!Amazonからのコメントも

このプログラムに協力・賛同した企業のひとつであるAmazonからは、こんなコメントも。

『ユースアンバサダープログラムはとても良いプログラムだと思います。子供たちを世の中に送り出し、世界のビジネスや文化に触れる機会を与えることには大きな意義があると思います。まさに未来はアイデアを持ち寄って新しいものを作ることにあると思っています』

募集人数が4名という狭き門ではありますが、コメントの通り、世界のビジネスや文化に触れられる貴重な機会となりそうです。

募集要項は下記です。

◆「マジック:ザ・ギャザリング ユース アンバサダー プログラム」募集要項
募集期間:2018年4月6日(金)~5月6日(日)23:59
募集対象:世界に興味を抱く10歳から18歳 ※「マジック:ザ・ギャザリング」に関する経験・知識は不問
当選人数:4名
応募方法:「マジック:ザ・ギャザリング ユース アンバサダー プログラム」ウェブサイトより専用応募フォームから
※おひとり様1回まで
審査方法:審査員による厳選な書類審査と面接により決定
参加費 :無料
発表方法:一次書類選考通過者へ、6月18日より二次面接の日程を随時事務局より連絡

◆国内プログラム
日程:6月―7月/場所:東京
◆海外プログラム
日程:8月2日(木)― 8月9日(木)・6泊8日/場所:アメリカ・シアトル
※参加者は国内プログラム/海外プログラムの受講の他、「マジック:ザ・ギャザリング」プロツアーおよび本プログラムの普及・啓蒙活動を行うこととなります。

今年の夏休み、「かわいい子には旅をさせよ」を実行したい親御さんは、ぜひチェックしてみてください。

文・鈴木じゅん子 編集・しらたまよ

関連記事

イジケ気味の小学生娘とお風呂で語ってみたら、意外な話に発展
子どもが小学生にもなると、お風呂に一緒に入ることがめっきり減りますよね。自分で入って、自分で洗って、自分で出て着替える。これだけのことなのに1人でしてくれるって素晴らしい! なんて楽なんでしょ...
「メール」や「お母さんの力」が必要!?父と子が小学生以降も「仲良し親子」でいる秘訣とは #ママが知りたい子どもの教育
小さいときは「お父さん大好き」といってくれていた子どもも、小学校に入り中学年をすぎたあたりから、だんだん父親と話さなくなってくるケースもあります。こんなときお父さんは子どもたちにどう接したらい...
小学生の半数が23時までに就寝!?「仕事」や「習い事」で就寝時間が遅くなるママができること
学研教育総合研究所の小学生白書Web版によると、小学生の就寝時間は学年が上がるごとに徐々に遅くなっていることが分かっています。5・6年生の3割以上が22時30分以降に床に就いており、特に6年女...