いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

entertainment

Eテレで4月2日(月)スタート『キャラとおたまじゃくし島』は少女の不思議な冒険をえがくアニメ

4月2日(月)より、Eテレで新番組『キャラとおたまじゃくし島』がスタートします。少女戦士・キャラが冒険するファンタジーアニメーション。身体の一部が楽器でできている「ガッキアニマル」とともに、おたまじゃくし島の音楽エネルギーを取りもどしていくストーリーだそうです。

ハートフルな冒険アニメーションがスタート!

アニメーションの舞台は、かつて音楽の神がすむ島と言われた「おたまじゃくし島」です。生きものたちは島で奏でられる心地のよい音楽を、空気のように吸って生きていました。その音楽エネルギーで生まれたのが、体の一部が楽器の「ガッキアニマル」です。
しかしとつぜん魔女があらわれ、平和だった島の調和は乱されます。主人公である少女戦士・キャラは、ガッキアニマル「カタカタ」とともに魔女を倒すための冒険に出ることに。聖なる音楽エネルギーをとりもどすため立ちあがったキャラの、ハートフルで奇想天外なファンタジー・アドベンチャーが幕を開けます。

原作・キャラクターデザインに、Eテレ『みんなの手話』も手がける門秀彦さん

キャラが冒険のなかで出会うカラフルな個性の生きものたちとは、「言葉を超えたコミュニケーション」でつながり、心を通わせていくそうですよ。
この物語の原作を手がけたのは、脚本家の寺田憲史さんと、アーティストの門秀彦さんです。キャラクターデザインも担当する門秀彦さんは、Hand Talk(ハンドトーク=手話)をテーマに活動をしているアーティストです。これまでEテレでは『みんなの手話』でのアニメ制作も行ってきました。「言葉を超えたコミュニケーション」を描く『キャラとおたまじゃくし島』は、門秀彦さんのアーティストとしての個性が大いに発揮されたものになりそう。『ファイナルファンタジー』(l~lll)のゲーム原作などをつとめてきたベテラン脚本家・寺田憲史さんとタッグを組んだ新たなアニメーション作品が楽しみですね。

レギュラー放送は4月2日(月)10:15よりスタート。5分間の番組が全40話制作される予定です。放送開始にさきだって3月30日(金)0:30より、第1話~第5話まとめて一挙放送もありますよ。どうぞご覧くださいね!

文・井伊テレ子

『キャラとおたまじゃくし島』

レギュラー放送

NHK Eテレ 毎週月曜 午前10:15~10:20
(再放送)毎週木曜 午前5:55~6:00
※2018年4月2日(月)スタート 全40話

先行放送

NHK Eテレ 2018年3月30日(金)午前0:30~(木曜深夜)
※第1話~第5話を一挙放送

関連記事

Eテレアニメ『オトッペ』から初のDVDが3月21日(水)に2巻同時発売!
2017年4月にNHK Eテレでスタートした『オトッペ』は、音にまつわるゆかいなキャラクターが出てくるアニメーションで子どもたちに人気です。 このたび初めてのDVDが2018年3月21日(水)に発売...
Eテレに「横山だいすけさん」が帰ってくる!『すイエんサー』2018年度の新MCに決定。エンディングテーマ曲も歌います
『すイエんサー』新MCの横山だいすけさん 2018年4月、横山だいすけさんがEテレに帰ってきます! 毎週火曜 Eテレ午後7時25分放送の『すいエんサー』で2018年度からのMCをつとめることが...
Eテレ『ピングー in ザ・シティ』、フルCGアニメーションの新作の初DVDが3月7日(水)発売!
(C)2018 The Pygos Group(C)MATTEL, NHK, NEP, PPI Eテレで2017年10月よりスタートした番組『ピングー in ザ・シティ』。主人公はスイスで誕生...