いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

ディズニー/ピクサー最新作『リメンバー・ミー』日本語吹替え版声優の石橋陽彩くんが藤木直人さんと生演奏を披露

IMG_6781

ディズニー/ピクサー最新作『リメンバー・ミー』の日本公開が間近に控える中、リー・アンクリッチ監督とエイドリアン・モリーナ共同監督が来日しました。日本語吹替え版声優の石橋陽彩(いしばしひいろ)くん、藤木直人さん、松雪泰子さんも登壇し、石橋くんと藤木さんは劇中で歌われる主題歌を生演奏してくれましたよ! イベントの模様をお届けします。

何世代にもわたって見てもらえるような作品になってほしい

リー・アンクリッチ監督

リー・アンクリッチ監督

アメリカでは公開から3週連続で1位、メキシコでは歴代興行収入が1位、全世界での興行収入が750億円を突破するというという大ヒットとなっている『リメンバー・ミー』。そのヒットの要因を聞かれたリー・アンクリッチ監督は、このような評価になったことを始めは驚いたと言います。

『自分たちとしては、この美しくシンプルな物語を綴ることに一生懸命だったので、それが世界の方々に対してどんな風に響くか、どんな賞を受賞するかということは実際には考えていませんでした。けれども世界中で暖かく受け入れられて本当に感謝しています』

また、これまでゴールデン・グローブ賞やアニー賞といった数多くの賞をとってきたことについては、

『これまでいただいた数々の賞というのは、本当に何年間もかけて作品を作っている間に関わってくださった何百人もの方の想い、力が反映されたものだと思うのでとても嬉しいですし、彼らの仕事に対しての評価だと感じています』

と、共に働いてきた人々へ感謝の気持ちを述べました。また、アカデミー賞の長編アニメーション賞と主題歌賞の2部門にノミネートされてることについてその自信を聞かれると、賞は素晴らしいものだと言いつつも、

『私たちにとって一番大切なのは作品を完成させて世界の皆さんにお届けしたこと。
そして何世代にもわたって、今地上に存在していない子どもたちや家族の方々が見てくださるような作品になっていけばいいと思います』

と作品への想いを語りました。

日本語版声優の3名が語る「声で演じる大変さ」

IMG_6667

続いて、日本語版声優の石橋陽彩くん、藤木直人さん、松雪泰子さんが登場。今回日本語版のミゲル役を担当した石橋陽彩(いしばしひいろ)くんは2004年生まれ。声優初挑戦ながら、主人公という大役を演じました。

『最初は緊張と不安でしかなかったんですけど、やっていくうちにミゲルの気持ちと一体化できながら演じられたかなと思います。
ミゲルの真面目で何事にも一直線という真面目なキャラクターも演じられたかなと思います』

IMG_6684

ミゲルの冒険の相棒となるヘクター役の藤木さんは、

『ヘクターは抱えている想いが強いっていうのが、僕も親になってとても共感できるところがあったんですけれども、陽気で胡散臭いガイコツとして始め登場するので、どちらの要素も持ち合わせていない僕には、言ってみれば「暗くて真面目」ってことですから(笑)、その辺を出すのは大変でした』

と会場を沸かせていました。
IMG_6666
ミゲルのひいひいおばあちゃんイメルダ役の松雪泰子さんは、

『とても威厳のある強い、そして愛情深いひいひいおばあちゃんイメルダでしたので、その威厳と強さ、そしてちょっとしたユーモアというのを声でどのように表現したらいいのか、丁寧にディレクターさんと相談しながらやらせていただきました。緊張もしましたが、とても楽しい体験でもありました。歌はたくさんトレーニングして臨みました』

と語り、さまざまな感情を声だけで表現する難しさを語っていました。

主題歌「リメンバー・ミー」を石橋くんが監督へプレゼント

IMG_6709

会場では、石橋くんが藤木さんのギターに合わせて主題歌である「リメンバー・ミー」を生演奏してくれました。石橋くんは幼い頃から歌が好きでレッスンを続けており、テレビ東京「THEカラオケ★バトル」などの歌番組に出演し注目を集めたこともあるほどです。

多くの報道陣の前で、「緊張する」と言いながらも堂々と伸びやかな歌声を披露してくれ、会場はあたたかく優しい雰囲気に包まれました。若干13歳で堂々と歌う姿に、リー・アンクリッチ監督も「シンプルに見えて難しくて複雑な曲。見事な演奏でした」と感激。石橋くんにハグをする場面もありました。
エイドリアン・モリーナ共同監督からも、特にミゲルの吹替えが素晴らしかったと大絶賛されていた石橋くん。日本語吹替え版では、劇中で流れる歌声にもぜひ注目したいですね。

最後に「この作品は家族で見ていただきたい」というリー・アンクリッチ監督。家族との絆や、今は亡き大切な方を思い出すきっかけとなる作品です。

『リメンバー・ミー』予告

タイトル:『リメンバー・ミー』同時上映『アナと雪の女王/家族の思い出』
公開日:3月16日(金) 公開
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(C)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

文・山内ウェンディ

関連記事

ゴールデン・グローブ賞「作品賞」を受賞!ディズニー/ピクサーが贈る『リメンバー・ミー』
(C)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved. ディズニー/ピクサーの最新作で、 “死者の国”を舞台にした大冒険を描く最新作『リメンバー・ミー』。日本時間...
メキシコの「死者の日」とは?知ればもっと見たくなる、ディズニー/ピクサー最新作『リメンバー・ミー』
(C)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved. ディズニー/ピクサーの最新作で、 “死者の国”が舞台となる『リメンバー・ミー 』。3月16日(金)の公開が...
全米で初登場1位の大ヒット!ディズニー/ピクサー最新作『リメンバー・ミー』
©2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved. “おもちゃの世界”や“モンスターの世界”など、これまで数々の世界を舞台に感動的な物語を生み出してきたディズニー...