いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

1歳半から遊べるプラレール車両がついに登場!安全性も配慮された「はじめてのプラレール」は 2月15日(木)発売

モデル使用例 自由にレールを組み替え、電車を走らせることの楽しさを学べる「プラレール」は登場して半世紀以上。実際の電車をモデルにした車両の精巧なつくりに、パパ・ママだけでなく、祖父母世代も楽しんできたというご家族もいるのではないでしょうか?

対象年齢は、3歳以上または6歳以上。品質が確かなプラレールですが、車両には電池や精密機械が内部にあり、細かい部品が多く使われています。小さい子どもが誤飲する可能性があるので、3歳未満のお子さんはプラレールで楽しむことができませんでした。

でも電車に興味を持ち始めた年齢から遊べる本格派のおもちゃがあってもいいのに……そう思いますよね。そんなママ・パパの声から生まれたのが、1歳半から楽しめる「はじめてのプラレール」です。プラレールらしいこだわりが詰まっていますよ。

プラレールデビューに最適!「はじめてのプラレール」

このたび登場する「はじめてのプラレール」は3種類です。

「はじめてのプラレール おでかけ E5系新幹線はやぶさ」▼

はじめてのプラレール おでかけ E5系新幹線はやぶさ

© TOMY 「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標です。
JR東日本商品化許諾済

はじめてのプラレール おでかけ N700系新幹線」▼

はじめてのプラレール おでかけ N700系新幹線

© TOMY 「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標です。
JR東海承認済 JR西日本商品化許諾済

「はじめてのプラレール おでかけ 923形ドクターイエロー」▼

はじめてのプラレール おでかけ 923形ドクターイエロー

© TOMY 「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標です。
JR東海承認済 JR西日本商品化許諾済

実在の新幹線をベースにしながらも、コロコロとかわいいフォルム。手で持って走らせると、運転席の内部にある透明ドラムとその中にあるカラフルなビーズが回転します。くるくると回るカラフルなビーズと、シャラシャラという楽しく軽やかな音で、目でも耳でも楽しめます。 また車体がぐらぐらと揺れながら走るという、手で転がして遊ぶのに楽しい動きをします。 車体下の部分は落としても壊れにくいよう柔らかい素材が使われ、小さな部品は取れないような構造であるなど、安全性に配慮しながらも丈夫なつくりがママに嬉しいポイントですね。

バンド活用例② ベビーカー用おもちゃとしての使用
しかも面ファスナーで留められる布ベルト付きです。おでかけのときに腕にベルトを通して持ったり、ベビーカーや自転車の座席にも取り付けたりできますね。ちなみにベルト自体の取り外しも可能です。

プラレールの「レール幅」は昔からずっと変わらない

プラレールのレール幅は誕生した時から現在までずっと変わっていません。上のお子さんはもちろん、ご両親や祖父母世代の皆さんが使っていたレールがまだ残っていれば、同じ物をそのまま使うことができます。もちろんこの「はじめてのプラレール」も既存のレールで走らせられます。 プラレールとの連動例① 動力車につなげて走行 既存の車両にもちゃんと連結できるんですよ。自動で動く車両と連結して引っ張ってもらったり、後ろから押してもらったりできます。お子さんの年齢が上がっても長く遊べそうですね。

※ただしレール自体の対象年齢は3歳以上です。小さいお子さんが投げて破損したり、なんでも口に入れたい時期のお子さんが小さい連結部分を噛み切って誤飲したりする可能性もあるのでご注意ください。また「直線レール」・「曲線レール」以外のレール、橋脚、情景では遊べない仕様となっています。

発売は2018年2月15日(木)です。「はじめてのプラレール」、お子さんのプラレールデビューに、いかがでしょうか?

発売日:2018年2月15日(木)
価格: 各1,380円(税抜き)
対象年齢:1歳6か月以上
取扱い場所: 全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、ベビー用品専門店、インターネットショップ、プラレール専門店「プラレールショップ」、タカラトミー公式 ショッピングサイト「タカラトミーモール」、一部書籍売り場

文・しらたまよ

関連記事

テレビアニメ化に合わせパワーアップ!プラレール「新幹線変形ロボ シンカリオン」デラックス シンカリオンシリーズ発売
©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS 実在する新幹線がロボットに変形するという、斬新なアイデアで人気の「新幹線変形ロボ シンカリオン」。2018年1月からはテレ...
プラレールデザインのキッズ用カメラが登場『いっぱい電車をとろう!ぼくのプラレールカメラ E7系新幹線かがやき』
JR東日本商品化許諾済(C)TOMY 「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標です。 親がスマホのカメラを使っていると、子どもも「ぼくも!」「わたしも!」と言って、写真を撮りたがりますよ...
プラレールの駅にホームドアが設置! 『今日からぼくが駅長さん!ガチャッと!アクションステーション』
プラレールの誕生から58年。世代を超えて楽しんでいるご家庭は多いのではないでしょうか? プラレールは線路をつなげて電車を走らせるだけでも楽しいのですが、最近は新しい技術を取り入れていて、ますますパワーアップしています! 7月13日(木)、ホームドアがついた駅という、時代の流れに沿った新商品『今日からぼくが駅長さん!ガチャッと!アクションステーション』が発売されます。 プラレールらしく細部まで技術が詰まったこの商品、実は単におもちゃとして優秀なだけではなく、おもちゃ会社の皆さんのある想いが込められていました。