いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

さくらももこさんイラストであなたの思い出が絵本に!ニベア日本発売50周年キャンペーンが開催

sub2

「青缶」の愛称でも親しまれている「ニベアクリーム」。水と油をベースに科学的に安定させた、世界最初のクリームとして生まれたのが1911年、今から100年以上も前のことになります。どこかほっとするあの独特の香り、ベルベットのようなやわらかい肌ざわりは当時も今もほぼ同じままだそう。

その「ニベア」が日本に登場したのが1968年、2018年でちょうど50周年を迎えます。それを記念して販売元であるニベア花王がキャンペーンをスタートしました。「ニベアクリーム」との思い出を募集する第1弾は、最優秀ストーリーが漫画家・さくらももこさんのイラストによって絵本化されるというビッグ企画です!

肌をやさしく守る「ニベアクリーム」との思い出を募集中

「ニベアクリーム」といえばママたちが小さな頃から、どの家庭にも当たり前のようにあった親しみある商品。肌の乾燥が気になるときに子どもから大人まで、家族みんなが手軽に使えることで知られています。少し前に「あの高級クリームと成分がよく似ている!」と話題になったことも、記憶に新しいのでは?

そんな「ニベアクリーム」日本発売50周年の節目を記念したキャンペーン「NIVEA STORIES PROJECT(ニベア ストーリーズ プロジェクト)」が、今年1年をかけてさまざまな形で展開されます。

sub1
第1弾は「ニベアクリーム」との思い出ストーリー。発売当時に母親だった世代からその子ども、孫世代にいたるまで、半世紀に渡り幅広い世代に愛されている商品ならではの企画です。カサカサだった外出帰りの手にお母さんが塗りこんでくれたこと、きょうだいでお風呂上がりに塗り合いっこをした記憶など、家族で使われることの多い「ニベアクリーム」を通じた思い出を募集しています。
最優秀賞(2名)に選ばれた作品は国民的な漫画家・さくらももこさん書き下ろしのイラストによってオリジナル絵本化。そのまま作者にプレゼントしてもらえるそうです! また、優秀賞に選ばれた作品(48名)はイラストレーターによるイラストを添え、キャンペーンサイトなどに掲載してもらえるそう。

自分が幼いころの心温まるような思い出、我が子がもっと小さかったころに笑顔をもらった思い出など、なんでもOKです! 投稿する文章は200文字〜1200文字とそれほど長くないので、気軽に応募できそう。子どものお昼寝タイムなど、ちょっと時間のあるすきに作家気分で書いてみるのもおすすめです。

「NIVEA STORIES PROJECT」概要
■応募期間 : 2018年2月5日(月)~2月28日(水)
■応募方法 :「NIVEA STORIES PROJECT(ニベア ストーリーズ プロジェクト)」ページを通じて、200字~1200字での作文を投稿してください。

文・鈴木麻子

関連記事

「導入液」がカギ!医師が教える「スキンケア効果が実感できない原因」とは?
毎日行うスキンケアに、口コミで効果が高いと言われる化粧品を使っているママもいらっしゃるでしょう。では、ご自分の肌の状態を見てその効果を実感している方はどのぐらいいるでしょうか? 価格が高かったり、...
チョコレートを食べ過ぎると「ニキビ」ができるって本当!? 医師が語る「スキンケア」に関する正しい知識とは
育児中は毎日のスキンケアに時間はかけられないけれど、鏡でお手入れされた肌を見ると気分が上がるもの。人によってその方法はさまざまですが、「チョコレートを食べ過ぎるとニキビができる」「胃腸が悪いと...
赤ちゃんの肌トラブルに適したスキンケア方法とは?
空気が乾燥するこの季節には、湿疹が出たりアトピー性皮膚炎が悪化したりと大人も子どもも皮膚トラブルに悩まされますよね。肌が弱い赤ちゃんの皮膚トラブルは特に多く、かゆみで眠れない子どもの姿を見ると早く治し...