いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

entertainment

1月12日スタート!石原さとみ主演 TBS金曜ドラマ『アンナチュラル』は一話完結の法医学ミステリー

NIS_7184-0002

(C)TBS

1月12日(金)から、TBS金曜ドラマ『アンナチュラル』がスタートします。(初回15分拡大)。

『アンナチュラル』は、死因究明のスペシャリストたちが不自然死(アンナチュラル・デス)の謎を解く、一話完結の法医学ミステリー。主人公である“法医解剖医” 三澄(みすみ)ミコトを演じるのは石原さとみさんです。死因究明専門のスペシャリストが集まる「不自然死究明研究所(UDIラボ)」で、個性的なメンバーたちと共に、死因究明に挑みます。

脚本は、『逃げるは恥だが役に立つ』『重版出来!』『空飛ぶ広報室』など、人気作を次々と手掛ける野木亜紀子さん。

UDIラボの面々には、井浦新さん、窪田正孝さん、市川実日子さん、松重豊さん、薬師丸ひろ子さんといった豪華俳優陣が勢揃いしています。
なかでも薬師丸ひろ子さんは、石原さとみさん演じる“法医解剖医”三澄ミコトの母・三澄夏代を演じます。
夏代は中堅の法律事務所で、離婚問題などの民事事件を担当する弁護士という役どころ。竹を割ったような性格で、良かれと思ったことは即座に行動に移してしまうため、ミコトやミコトの弟・秋彦(小笠原海)が困惑することもしばしばあるのだとか!?
日本を代表する女優のひとりである薬師丸さんが、この物語にどう関わるのかが注目です。

初回放送を控え、主演の石原さとみさん、母役の薬師丸ひろ子さんからのコメントが届きました。

三澄ミコト役 – 石原さとみさんコメント

「薬師丸さんとは初めてご一緒させて頂いたのですが、本当のお母さんみたいに柔らかくてあったかくて、本当に優しい方です。
撮影の合間にいろいろな質問をさせて頂いたのですが、とても親身に答えてくださって、その言葉がとても刺さりました。
UDIラボでのシーンの待ち時間に趣味の話をしてくださったんですけど、意外性もあってすごく現場が盛り上がったんですよね。女優さんとしても、一人の女性としてもとても素敵な方で、今回ご一緒させて頂いて本当にうれしいです」

ミコトの母・三澄夏代役 – 薬師丸ひろ子さんコメント

「今回『アンナチュラル』に出演するにあたって、脚本の野木さんとの出会いがありました。この作品にかけ
る意気込みが伝わってくる脚本、参加させて頂きたいと思いました。
撮影中、石原さんはじめ、共演者のみなさんとUDIラボのテーブルに座ると、年齢差はありますが、共通の話題で盛り上がったり、とても居心地が良くて、UDIラボってほんとにこんな場所なんじゃないかな? と、ひとつの仕事をしているチーム感というのが、伝わってきます。
演出の塚原あゆ子監督とも初めてご一緒させて頂きますが、リーダーとして統率力があって、その上気配りも欠かさない素敵な方でした。
皆さまにもじっくりテレビの前に座ってこのUDIラボを覗いてもらいたいなと思います」

注目作品が続々とスタートする1月、『アンナチュラル』も見逃せない作品となりそうです!

文・鈴木じゅん子 編集・しらたまよ

関連記事

不妊夫婦のリアルな話も 2018年1月スタートのドラマ3選
2017年10月~12月は『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ)や『コウノドリ』(TBS)を夢中になって観ていた方も多いのではないでしょうか。最近はクール毎にネットなどで話題になる作品が登場し...
もしママたちが、正月を「五・七・五」で表現したら?
新年あけましておめでとうございます! クリスマスから年末の大掃除、年始の準備まで慌ただしく過ぎ去った2017年、みなさん本当にお疲れ様でした。何かと多忙だったママたち、せめてお正月くらい...
「パチッ」とくる冬の天敵、‟静電気”対策ってどうしてる?
寒い寒いこの季節。ドアノブや車の扉に触れるとき、洋服を脱ぐときやお店のレジで店員さんからお釣りを受け取るときも、「パチッ」と容赦なくおそってくる静電気。いつでもどこでもやってくるその威力に、「...