いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

entertainment

ビーだまビーすけの新作も登場! Eテレ『大人のピタゴラスイッチ』がお正月にやってくる

お正月の夜のお楽しみ、Eテレ『大人のピタゴラスイッチ』が2018年も放送決定しました!
この番組は幼児向け『ピタゴラスイッチ』の深夜スペシャル版で、放送時間は2018年1月1日(月)23:00〜23:30になります。さらには同番組内で、人気の大長編ピタゴラ装置「ビーだまビーすけの大冒険」シリーズ第3弾となる新作も公開されます。

もちろん、その時間まで起きているのが難しいちびっ子のために、翌朝の再放送もありますよ。子どもから大人まで幅広い世代のピタゴラファンを楽しませてくれる番組になりそうです!

今回は「想像と現実のギャップ」を楽しむ30分間

『大人のピタゴラスイッチ』は2013年に初登場してから、毎回さまざまな映像を紹介して、大人の知的好奇心を満たしてきました。番組を進行するのは、『ピタゴラスイッチ』でおなじみの物知りキャラクター「百科おじさん」と、俳優の片桐仁さんです。2017年のお正月は『大人のピタゴラスイッチ ~ピーマンと鳩と数学~』というタイトルで放送し、「誕生日のパラドックス」や「鳩の巣理論」といった難しそうな数学の理論を、身近な映像やアニメ・人形劇などを使って楽しく伝えてくれました。

2018年は『大人のピタゴラスイッチ 想像力としかくい穴』と題した30分間の放送をお届け。私たちが想像していることと、現実に起きていることとのギャップを楽しむというテーマになるそうです。ふだんの生活のなかで「これはきっとこうだろう」と思っていることが、実際は「こんなにも違っているのか!」と驚かされる、そんな事象が次々に登場するとのことですよ。

「ビーだま・ビーすけ」シリーズの新作がいよいよ登場!

参考:「ビーだまビーすけの大冒険」を収録した『ピタゴラ装置はこうして生まれる DVDブック』
※画像をクリックでAmazon.co.jpの商品ページへ

2018年の『大人のピタゴラスイッチ』では、ピタゴラ装置に物語が吹き込まれた「ビーだまビーすけの大冒険」エピソード3も登場します!
「ビーだまビーすけの大冒険」は、主人公の赤いビー玉「ビーすけ」が、とらわれの兄弟ビータとビーゴローを救出に向かうという冒険ストーリー。敵に追われたり、途中で捕らえられてまったり、手に汗にぎる長編ピタゴラ装置でした。そして続編のエピソード2「ビーすけを救え!ビーだま兄弟の大冒険」では、ビー玉どうしの動きが交差しさらに複雑になった超大作を発表。さらに最近ではエピソード3の制作が予告され、ファンの期待も高まっていました。一体どんなピタゴラ装置が見られるのでしょうか? ワクワクしながらお正月を待ちたいですね。

なお、2017年12月23日(土)のEテレ『ピタゴラスイッチ』ではそれに先立って「ビーだまビーすけスペシャル」を放送します。ぜひ、これまでのビーすけたちの活躍をおさらいして、元日の新作公開にそなえておきましょう!

文・井伊テレ子

『大人のピタゴラスイッチ 想像力としかくい穴』

NHK Eテレ 2018年1月1日(月)23:00〜23:30
(再放送)2018年1月2日(火)7:10~7:40

出演

片桐仁
百科おじさん(声:車だん吉)

『ピタゴラスイッチ』

NHK Eテレ 毎週土曜 7:45~8:00
(再放送)毎週月曜 15:45~16:00
「ビーだまビーすけスペシャル」の放送は2017年12月23日(土)、再放送12月25日(月)

関連記事

Eテレ『ピタゴラスイッチ』の「ビーだまビーすけ特集」が放送決定! 大人気ピタゴラ装置の謎が明かされる!?
Eテレ『ピタゴラスイッチ』といえば、子どもたちに大人気の「ピタゴラ装置」。玉が落ちたかと思えば、空き缶が転がったりドミノが倒れたり、次々と思いもよらない動きにつながるのが楽しいですよね。 そしてピタ...
『映画 きかんしゃトーマス 走れ! 世界のなかまたち』がお正月にEテレ地上波初登場!
Eテレで日曜夕方17:30から放送中のアニメ『きかんしゃトーマスとなかまたち』は、機関車たちのゆかいな活躍でちびっ子に大人気! 特に男の子にとっては、大好きな乗りもののキャラクターがたくさん出てくる魅...
あの“ムズキュン”をもう一度!『逃げ恥』が大みそかと元旦に全話一挙放送決定
(c)TBS 2016年10月〜12月に放送され、大ヒットしたTBS火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(通称『逃げ恥』)。 こちらは主人公・森山みくり(新垣結衣さん)が、恋愛経験のない...