いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

recipe

【小麦アレルギーっ子も食べられる!】お菓子が動くシャカシャカクッキー

7
型抜きクッキーの中に飴を流し込むステンドグラスクッキーの進化形で、中にシュガーパーツなどを挟んでデコレーションしたシャカシャカクッキー!振って楽しい、見て可愛い赤ちゃんが口をあけたクッキーです。
小麦アレルギーを持っているお子さんにも可愛いクッキーを食べさせてあげたいですよね!
小麦の代わりに米粉で作ると、さっくりホロホロと柔らかい食感でとっても美味しくできちゃうんです。
小麦では味わえない優しい食感と味わいなので、ぜひ一度作ってみてくださいね。

材料 約4組分(直径約7cm)

無塩バター:50g粉糖:30g塩:ひとつまみ卵:25~30g(1/2個)米粉:110g飴玉(ハッカや塩飴など透明なもの):適量(クッキー1組につき10~15g)デコレーションシュガー:適量チョコペン:適量

作り方

1.無塩バターは常温に戻して、泡立て器でほぐし、粉糖と塩を加えてすり混ぜる。
2.卵を少しずつ加えて混ぜたら、ゴムベラに持ち替えて米粉を加えて全体に混ぜたら、手でしっかりとひとまとめにする。
3.ラップに包んで3~4mmに伸ばし(約15×18cm程度の大きさ)、冷蔵庫で2時間以上休ませる。米粉クッキーは割れやすいので少々厚めに作ります。1
4.直径約7cmの丸抜き型に打ち粉(分量外 米粉)をつけ、生地を抜き、さらに抜いた生地の内側を直径約4.5cmの丸抜き型で抜き、オーブンペーパーを敷いた天板に並べ(生地がやわらかくなっていたら、再度冷やしてから天板に並べる)、あらかじめ170度で予熱をかけていたオーブンで15~18分焼く。(残りの生地はもう一度ひとまとめにして3~4mmに伸ばして休ませ、同様に抜いて焼く)8
5.飴玉を鍋に入れて弱火で溶かし、焼きあがって粗熱が取れた4.の穴に流して完全に冷ます。4
6.アラザンやデコレーションシュガーを入れ、チョコペンを塗って上からもう一枚生地をのせてサンドし、上から好みでチョコペンで赤ちゃんの顔を描く。5y6

レシピ監修:洋菓子研究家 木村幸子
洋菓子教室トロワ・スール主宰。
TVや雑誌、WEBへの出演・レシピ提案、企業へのレシピ提供、商品開発等を行う。
HPはコチラ

文・編集部

関連記事

映画『大統領の料理人』に出てくる“サントノーレ”を作ってみた!
ミッテラン仏大統領のプライベートシェフとして、初めて女性の料理人がエリゼ宮に入って、苦悩しつつも自分の料理の道を貫く実話の映画『大統領の料理人』をご存知ですか? こちらの映画に出てくる全ての料理...
日本の風習を楽しもう!子どもと一緒に作って楽しい!お月見パフェ
日本の秋の行事といえば、お月見ですね! 今年のお月見は、秋の味覚を詰め込んだパフェはいかがでしょうか? もちろん、白玉団子も入った、子供と一緒に作れるパフェですよ! 市販のスポンジやあんこ、...
【レンジで1分】マグカップでとろ~りフォンダンショコラ!
中からとろ~りチョコがとろけるフォンダンショコラが、オーブンなしで作れちゃう! しかも、特別な型や材料は使わずに、マグカップに混ぜた生地を入れて、レンジで温めるだけで作れます! 耐熱性のマグカ...