いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

ママがおばけになっちゃった! 絵本作家 のぶみの世界展

Print『ママがおばけになっちゃった!』『さよなら、ママがおばけになっちゃった!』を読んで、涙したママたちも多いのでは? 作者であり、これまで170冊以上もの絵本を手がけてきた絵本作家のぶみさんの展覧会がまもなく開催されます。開催予定日は、2017年8月3日(木)~8月18日(金)までの2週間、場所は、東京都内のiTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズです。期間中、運がよければ、絵本作家のぶみさん本人による「ママおばけシリーズ」最新作(9月発売予定)の読み聞かせが聞けるかも!?

「ママおばけ」最新作をラフで読み聞かせ

展覧会では、『ママがおばけになっちゃった!』の世界を楽しめるよう、原画展示や、オブジェの展示、のぶみさんにインタビューしている映像が見られたり、親子で楽しめる体験コーナー、自由に撮影できる「ママおばけ」フォトスポットなどが登場。さらに、この秋発売予定の「ママおばけ」3冊目の原画も、一足先に見られるのです。今度はどんなお話になるのか、今からとても楽しみですね。

絵本作家のぶみさんご本人からもコメントが届いています。

僕が展覧会に行く日は、発売前の絵本をラフで読み聞かせします。『ママがおばけになっちゃった!』シリーズ三部作も読み聞かせしますよ。展覧会は子どもが遊べる場所が満載。粘土遊びもできて、作った作品はお持ち帰り可能。サイン会では、似顔絵も描くから、みんな遊びに来てくださいね!
(のぶみさん来場予定日/8月3日(木)、6日(日)、13日(日))

発売前の絵本がラフの状態で読み聞かせしてもらえるなんて、とても嬉しいですね!子どもも、いつも読んでいる大好きな絵本を描いているのぶみさんと会えたら大喜びしそうです。

20年間に発表した170冊の絵本が展示

20年間、絵本作家として活動してきたのぶみさん。手がけた絵本は170点にもなります。それらの作品を展示したコーナーや、仕事部屋を再現したコーナーも見られるそう。どんな部屋で絵本を描いているのか、あれこれ想像するのも楽しそう。会場では「ママがおばけになっちゃった!」オリジナルグッズの販売や、複製原画の予約販売(予定)もあるので、こちらも見逃せませんね!

<開催概要> 

名 称:「ママがおばけになっちゃった! 絵本作家 のぶみの世界展」
会 場:iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ(東京都世田谷区)
期 間:2017年8月3日(木)~8月18日(金)

※内容詳細は、イベント公式サイトにてご確認ください。

文・間野 由利子

関連記事

Eテレでアニメ放送決定!絵本作家・のぶみさん最新刊『うちのウッチョパス』
子どもから大人までの胸に響く、数多くの絵本を手がけてきた人気絵本作家のぶみさんの最新刊『うちのウッチョパス』が、2018年1月6日(土)から販売されます。 のぶみさんはこれまで200冊を超え...
“練馬区あるある”を描いた絵本の製作が決定! 練馬区×人気絵本作家「のぶみ」さんのコラボ作品
独立70周年を迎えた東京都・練馬区は、2015年から実施している練馬区広報プロジェクト「Yori Dori Midori 練馬」の一環として、区民の練馬区への愛着を“絵本”で育む「I♡練馬あるある...
「いじめをする子は友達のことを殺しているのと同じ」。大人気絵本作家のぶみさんが小学校で「いのちの授業」を実施
『ママがおばけになっちゃった!』『ママのスマホになりたい』など、これまで手掛けた本の累計発行部数が100万部を超える大人気絵本作家・のぶみさん。最新作『いのちのはな』の絵本をたずさえ、都内の小学校で「...