life

食の大展示会FOODEX JAPAN 2016 で見つけた注目の商品

■FOODEX JAPAN 2016(第41回国際食品・飲料展)とは

日本だけでなく世界中からたくさんの食品が展示され、毎年開催される食のプロ向けのイベントです。定番の商品から食の最新情報などが提供されます。残念ながら一般の入場はできませんが、今回ママライターが潜入取材してきました。星の数ほど並ぶたくさんの商品の中からママに、子どもにオススメの品をご紹介します。

■筆者一押し!ダイズラボ「大豆と米糀のスイーツ粉」マルコメ(株)

FOODEX2-2
これは筆者の一押しです。試食させていただきましたが、なめらかでしっとりしているのにふわふわ感もありとても美味しかったです。グルテンフリー(小麦粉不使用)なので低糖質で高たんぱくなヘルシースイーツを簡単に作ることができます。パティシエ辻口博啓氏が監修しているのも納得の美味しさでした。

■時短調理に必需品「国産下ゆで野菜シリーズ 下ゆで野菜」源清田商事(株)

FOODEX2-3
ワーキングママにオススメな時短商品です。野菜の皮むき、カット、下ゆでまでが完了しているので、このまま調理に使うことができます。カレーであれば炒めたお肉と一緒に鍋に入れカレールーと煮込むだけです。かなり調理時間が短縮できますね。冷蔵庫で数日保存できるので、常備品におすすめです。国産野菜にこだわり保存料などもできるかぎり使わないように工夫されています。

■多忙は日はコレ「冷凍もっちもちの生パスタ」神戸瑞穂本舗(株)

あきこカメラ0309 116

FOODEX2-4
沸騰したお湯で5秒、レンジで1分という奇跡的な調理時間の生パスタです。レンジでパスタソースを温めて、この生パスタを調理すれば洗い物も少なく、調理も調理後も楽チンですね。1年間冷凍保存ができるので、多忙な日用に冷凍室に入れておきたいです。試食してみたところ、レンジでとは思えないもっちもち感のある美味しいパスタでした。

■赤ちゃんのための梅干し「オーガニック梅干し」やさしい梅屋さん

FOODEX2-5
赤ちゃんも食べられるようにと家族が安心して食べられる梅干しを作る和歌山県の老舗梅干し専門店です。オーガニック梅干しとは、3年以上農薬や化学肥料を使わずに栽培した梅から作ったJAS法の有機規格条件を満たして作られた梅干しです。さらに国産の天然海水塩を使い、安心安全に作られています。ママが赤ちゃんにも安心して食べさせられる梅干しです。

■かわいくてオシャレ!「ジェムシュガー」大阪糖菓(株)

FOODEX3-2
ティータイムをオシャレに演出してくれるお砂糖です。白いグラニュー糖の中にカラフルで小さなコンペイトウが入っています。かわいい!これを紅茶に添えて出したらステキですね。ママたちのお茶会に用意したら、ちょっとステキなママになれそうです。

■パパにもうれしい「おにぎらず しじみのり7枚」(株)サンエイ海苔

FOODEX3-3
おにぎらず用ののりです。肝臓の働きを助けるオルニチンがたっぷり(板のり7枚でしじみ約180個分)なので、お酒を飲むパパにもうれしいのりです。味付けのりなので、おにぎらず用としてだけでなくおつまみとしてそのまま食べても美味しいです。

■子どもと作って楽しむお菓子「キュートなおかおグミ」(株)ハート

FOODEX3-4
子どもが自分で作って食べることのできるお菓子シリーズです。型を使ってグミを固め、パーツを合わせて顔を作ります。他にも、電子レンジや冷蔵庫を使ってプリンを作るものや、チョコレートを溶かして固めるものなどいろいろなタイプがあります。どれも簡単なので、ママと一緒に楽しんで作ることができます。

■終わりに、食の大展示会FOODEX JAPAN2016の会場内とは

会場の様子を少しご紹介します。出展ブースがたくさん並び商品の説明や紹介がされていました。サンプル配布や試食の提供などもありましたが、メインは商談なので仕入れなどの会話もよく聞こえてきました。海外企業の出展も多く、外国人のバイヤーも多数買い付けに来ていました。直接、企業の担当者から商品についてのお話を伺ったり質問したりできる貴重な機会でした。

ライター・後藤