life

3月11日に卒業祝い給食は非常識?

pixta_15025641_M

東日本大震災が発生してから5年という月日が流れました。未だ復興とは程遠い被災地で暮らす方、避難生活を余儀なく送られている方、また震災で亡くなった多くの方達の鎮魂の為に、私たちは今日という日を忘れてはいけないんだ、と各メディアが報道を繰り返しています。そんな中で吉川市の中学校では3月11日の学校給食が「卒業祝い献立」というのが非常識であるとバッシングを受けています。

■3・11はお祝いをしてはダメ?

お祝い献立に異論を唱えた人はわざわざ3月11日にお祝いしなくてもいいのでは、という配慮からのことだと思われます。しかし3月11日はお祝いごとを禁止されてしまうこの風潮もいかがなものででしょうか。風化させてはいけない気持ちとお祝いを禁ずることは別次元の問題ではないでしょうか。

『過剰反応しすぎ。
悲しいだけの日じゃないよ。
誰かにとっては誕生日。
誰かにとっては結婚記念日。お祝いしたっていいじゃない。
震災のあと、自衛官が保存食の冷たいお赤飯食べていたら何をめでたいんだ!赤飯食べて!ってクレームが来たんだよね。
何にしても過剰反応しすぎ。』

『ヤフーのコメントに、子供の誕生日が3月11日って人がコメントしてたわ。以前保健師に『震災の子ね、誕生日のお祝い、日にちずらすの?』って言われたらしい…。この日には産みたくなかったって言ってたよ。
何でもかんでも震災と結びつけられたら嫌になるよね。』

『毎年給食最後の日と決まっているなら仕方ないじゃない。

子供の学校もそうだけど、全校で黙祷したらいいんじゃない?』

『というか、今日が最後の給食なら『卒業祝い献立』を別日にしたとしても『お楽しみ献立』になっていたのではないかと思う
お楽しみ献立なら良かったのか?
それとも楽しいことはなんでもダメなのか?』

■被災地の気持ちは?

津波被害、原発の放射能被害、風評被害に苦しんでおられる方達は数多くいらっしゃる中で、それでも以前の生活を取り戻すべく前を向いて頑張っていらっしゃいます。そんな方達を前にお祝いをすることが果たして不謹慎なことにあたるのでしょうか。

『震災と卒業のお祝いは別でしょ。
ハロウィンの時みたいに街中でバカ騒ぎしてるわけでもあるまいし。
私福島だけど非常識なんて思わないよ。
震災とお祝い事は別。』

『私被災地の人間だし、知人を津波で亡くしたけど今日お祝い自粛して欲しいとなんて思いもしないわ。最後の給食だって言うし、この日にわざとしたわけじゃないよ。今日何したっていいじゃん。今日黙祷したり思い出してくれたらいいと思うけど。
被災地の行楽施設普通に営業してるよ。被災地の人間だって今日外食やカラオケやボーリング行く人もいる。』

『いつまで被災者様なのかな。被災した私でも非常識という人の気持ちがわからない。』

『なんで東日本大震災だけこんなムード?
他にも沢山悲惨な災害あったのに‥
なんで?』

東日本大震災のあったその年の春、桜の花見シーズンであったものの宴会やイベントの自粛を促す動きが話題になりました。被災者への配慮もありましたが、計画停電や被災地へ送った仮設トイレの不足なども一因していました。今回のお祝い献立を自粛するという流れになるよりも、被災地へ思いを馳せる機会を作ることのほうが有意義ではないでしょうか。

<参考>

3月11日に卒業祝い給食は非常識? 吉川の中学校で賛否、市教委は困惑

参考トピ (by ママスタジアム
3月11日に卒業祝い給食は非常識?吉川市の中学校で賛否