recipe

「みきママさんちのアイデア離乳食」レシピで、娘が2回もおかわりした!

S__87064578

2歳になる娘の毎日の献立に頭を悩ませる、ママ2年目の私。
たくさん食べてくれる時と、「いらない!」と食べてくれない時があるので、その違いや、たくさん食べてくれるレシピを日々追及しています。

2歳になれば、だいたいの物は大人のとりわけで食べられるようになりました。
それでも、食べてくれる!とわかっているおかずは常に作り置きして冷凍庫にストックしています。
うちの子は、とにかくスープが好きなので野菜スープや鶏スープのストックと、ワンタンや肉団子などを週末に作り置き。
でも、「これは好きだから」という物を見つけると、ついついそのおかずに頼りがちになってしまうのが悩みでした。

そんな時に、本屋さんで見つけたこのレシピ本!

『みきママさんちのアイデア離乳食』

みきママさんの3人目のお子さんは、1歳の女の子。我が家の娘とも年齢が近いので、「これは参考にしたい!」と購入してみました。

この本を開いてみて、まず思ったのが「もっと早くに、この本に出会いたかった~!」です。
ごっくん期、モグモグ期、どの時期も食べてくれずに悩んだり、落ち込んだりしたので、この本を知っていたらなぁと思いました。
手間ばかりかかって、全然食べてもらえないご飯を無駄にしてしまった罪悪感…。
離乳食の時期のママなら、きっと経験のあることではないでしょうか?

この本は、離乳食が始まってから大人ご飯の取り分けができるようになるまでのレシピがぎっしり詰まっています。
『イベントご飯』というページでは、ごっくん期、モグモグ期、カミカミ期、パクパク期の4つの期に分けて、かわいいレシピが紹介されていて、兄弟がいるご家庭などにはとっても嬉しい作りになっていると思います!

後半は、1つのレシピを、大人レシピと、カミカミ期、パクパク期の3つに分けて紹介されていて、これも、ママにとっては嬉しいレシピだと思います。
この中から、我が家は『炊飯器で絶品!海南チキンライス』を作ってみました。

2歳の娘にとっては、初めてのお味!
S__87064579

「食べてくれるかなぁ?」と思いながら出してみたら、なんと!ご飯を2回もおかわりしました!(笑)
正直、ここまで食いついてくれるなんて思っていなかったのでびっくりしてしまいました。
「みきママ、すごーーい!」

もちろん、大人レシピもめちゃくちゃ美味しくて、パパもおかわりしてました!

amazonへ

この1冊で、家族みんなが美味しいご飯が食べられます。
しかも、ものすごい食いつきで食べてくれます(笑)
なのに、たった900円!離乳食が始まる時期から参考にすれば、完全に元が取れちゃいます。(ここは、主婦目線で)

「もうすぐ、離乳食が始まるんだ」というママは、長く使えるこのレシピ本をぜひ参考にしてみてください!

ライター 鈴木じゅん子