recipe

写真で分かりやすい!ホワイトデーにおしゃれな「ベイク」を作ろう

記事提供:楽天レシピ デイリシャス

写真で分かりやすい!ホワイトデーにおしゃれな「ベイク」を作ろう

ホワイトデーのお返しの菓子は、簡単に作れて可愛く出来上がる「ベイク」が今年のイチ押しです!ホットケーキミックスを使えば、シンプルな工程なので初心者でも失敗せずにできますよ。

お返しの重要なポイントはやはり「一度たくさん作れる」ですよね。ベイクはミニサイズの型で焼きあげれば、出来上がりはとても可愛くなります♪ また、トッピング次第でベイクの雰囲気も変えることができるのも◎。粉砂糖で仕上げてラッピングすれば、シンプル&エレガントに、アイシングの一手間をかけて、ナッツやアラザンをつければ、お店のお菓子に負けないおしゃれな仕上がりになりますよ。

さて、最近の注目ワード「ベイク」ですが、パウンドケーキをはじめ、クッキーやスコーン、ビスケット、マフィン、カップケーキなど「焼き菓子」の総称です。パンのようにイーストを使わず、基本的にはベーキングパウダーでふくらませるクイックブレッド系スイーツとも言えます。素朴な仕上がりも特徴で、どこか心をほっこり和ませてくれる焼き菓子です。さあ、トレンドを先取りのおしゃれなベイクをマスターして、女子力を見せつけましょう!

トレンドを先取り!ホワイトデーにはおしゃれなベイク♪

写真で分かりやすい!ホワイトデーにおしゃれな「ベイク」を作ろう

材料 (7個分)

クリームチーズ(常温に戻す) 100g
無塩バター(常温に戻す) 50g
グラニュー糖 45g
卵(Mサイズ)(常温に戻す) 3個
ホットケーキミックス 150g
レモン汁 大さじ1
(あれば)バニラエッセンス 約10滴
(あれば)レモンゼスト 小さじ1

【仕上げパターン①】

粉砂糖 大さじ1程度

【仕上げパターン②】

<アイシング>
粉砂糖 大さじ5
レモン汁 小さじ1.5程度

<トッピング>
細かく砕いたピスタチオ 大さじ1程度

作り方のポイント①

常温に戻したクリームチーズとバター、そして砂糖をボウルに入れ、ハンドミキサー又は木ペラでなめらかになるまで混ぜます。

写真で分かりやすい!ホワイトデーにおしゃれな「ベイク」を作ろう

※常温に戻すには作る30分前に材料を冷蔵庫から出します。

作り方のポイント②

卵を一個ずつ入れ、間でよく混ぜます。

写真で分かりやすい!ホワイトデーにおしゃれな「ベイク」を作ろう

作り方のポイント③

ホットケーキミックスを3回に分けて加え、間でよく混ぜます。

写真で分かりやすい!ホワイトデーにおしゃれな「ベイク」を作ろう

作り方のポイント④

レモン汁を加え、よく混ぜます。

写真で分かりやすい!ホワイトデーにおしゃれな「ベイク」を作ろう

※バニラエッセンスとレモンゼストを利用する場合には、レモン汁と一緒に加えます。

作り方のポイント⑤

3cm×8cmのミニパウンドケーキ型を鉄板に並べます。上から1cmのラインまで生地入れ、180℃に予熱したオーブンで20分焼きます。

写真で分かりやすい!ホワイトデーにおしゃれな「ベイク」を作ろう

※マフィン型で焼くも可。

作り方のポイント⑥

【仕上げパターン①】
粗熱が取れたら、茶こしなどを利用し、上に粉砂糖を振ります。これで完成です。シンプルだけど上品な仕上がりに!

写真で分かりやすい!ホワイトデーにおしゃれな「ベイク」を作ろう

作り方のポイント⑦

【仕上げパターン②】
アイシング用の粉砂糖とレモン汁をミックスし、粗熱が取れたケーキに流します。上にピスタチオをまぶし、アイシングが固まったら完成。

写真で分かりやすい!ホワイトデーにおしゃれな「ベイク」を作ろう

※アイシングは少し固いかな・・という程度がちょうどいいです。

参考にした元レシピはこちら!

クリームチーズの利用でほんのりチーズケーキ風味に♪ ホットケーキミックスを使うので、初心者でも簡単にできるおしゃれな焼き菓子です!

写真で分かりやすい!ホワイトデーにおしゃれな「ベイク」を作ろう

混ぜて焼くだけ!簡単チーズケーキ風ベイク
材料:クリームチーズ(常温に戻す)、無塩バター(常温に戻す)、グラニュー糖(砂糖)、卵(Mサイズ)(常温に戻す)、ホットケーキミックス…
by nannu’s kitchen

「作りたい!」お菓子を見つけましょう!

様々な「ベイク」のレシピ盛りだくさん!自分のお気に入り「簡単&おいしい」お菓子を探しましょう!
楽天レシピホワイトデー特集

コラム出典:写真で分かりやすい!ホワイトデーにおしゃれな「ベイク」を作ろう
(by 楽天レシピ デイリシャス)