child

あかちゃんもママも秒速で寝ちゃう、とある動画の子守唄

「キミにいちばん」という子守唄の動画ご存知ですか?公開以降たちまち1700万回以上も再生されて大評判になり、世界中のひとがあかちゃんの「いちばん」を願う子育て中のパパママの涙を誘うステキな動画なのですが、実は隠れた素晴らしい効果があるんです。

■ウィスパーボイスに親子共々あっという間に熟睡

筆者が最初にこの動画を見ようとした時、スマホの誤動作で、動画が映らず、音楽のみが延々とリピートすることになってしまいました。しかし、そのことでものすごい効果を発見。

それは…子どもがあっという間に眠りにつくこと。それまで興奮して大騒ぎしていたのに、曲が流れ出すとたちまち黙りこみ、終わり頃には目を閉じて、2周目には眠りに。3周目には熟睡です。

どうやら、このウィスパーボイスとゆったりした音楽や間がたまらない様子。

早速ママ友たちに薦めたら、早速続々と本当に寝た!報告が。

「昼寝で試したら2回目で2人とも寝てました!素晴らしい~」

「私も昨日試しましたが、うちは2回目を歌ってる最中に私が寝落ちしました…笑。大人にも効果てき面です♡笑」

「泣けましたぁ!!!ちょうど寝かしつけ最中だったので試しに流してみたら、2回目で寝ました笑!口ずさみやすいし素敵な歌です♡」

などなど。

今のところ、ほぼ毎日この動画の曲を流していますが、効果は継続中です。難点は筆者も寝てしまうことでしょうか。

日本語の字幕がついている動画はこちら

■あかちゃんに世界中のひとが優しくできる世界

アメリカでは一足先の2015年6月に公開されたパンパースのこの動画は、英語圏の人なら誰でも知っている古くからある有名な子守唄 ”Hush little baby”(おやすみあかちゃん)からインスピレーションを得て、オリジナルの歌詞と動画を作成したものです。

マザーグースが元になっているとも言われ、ママが次々といろんなものを買ってあげる歌詞がいちばんよく知られていますが、このキャンペーンソングでは、ママだけじゃなくて周囲の様々なひとが、自分が何かを我慢したり犠牲にしたりしても、あかちゃんに優しくしている歌詞に替えられています。

1日中抱っこしているママの代わりに、夜はパパが抱っこしたり、まだ小さいお姉ちゃんもオモチャを貸してくれたりします。叔父さんが禁煙を決意したり、ペットのワンちゃんも優しく見守ったりします。

英語の歌詞が知りたい方は、こちら

ちなみに筆者の夢は…この動画の中の後半と同じような体験を日本でもさせてあげること。

階段で、忙しいビジネスマンが足を止めてベビーカーを運ぶのを手伝ってくれたり、ビジネスマンがピエロに変身してくれたり、ガードマンが笑わせてくれたり、パスの運転手さんがスピードを落としてくれたり、道路工事の人たちが作業の手を止めてくれる世界。特に働く男の人たちがこうやって子育てを助けてくれる世界は本当に憧れます。

みんながあかちゃんや子ども大好きで、あなたのことを大好きなんだよ、と思わせてくれる世の中になったらいいですね!

今、1歳8か月の娘はわりとそう思っていて、道行く人全員に手を振りながらベビーカーに乗っていたりするけれど、当たり前だけど目をそらす人、気付かない人もたくさんいるんですよね…。

みんながあかちゃん大好き!というアクションをしてくれる世界を体験させてあげたいです。

ライター・志田実恵