entertainment

お疲れママに元気注入! 衝撃のおじいちゃんアイドルがデビュー

最近お疲れ気味で「誰かに元気を分けてほしーい!」と思っている人、終わりの見えない毎日の育児にストレスを感じちゃっているママに、ドカンと元気を注入してくれそうなアイドルがデビューしました。

その名も「爺-POP from高知家 ALL STARS」。百花繚乱のアイドル業界に殴り込みをかけたのは、なんと平均年齢67.4歳のおじいちゃんグループ。グラサンでキメた真っ白なスーツ姿がダンディな5人組です。

main

■最高齢80歳。高齢化の進む高知県からポジティブパワーを発信中!

昨日まで普通のおじいちゃんだった5人が、アイドルに?! 奇抜な企画を立ち上げたのは、全国平均に比べ10年先行して高齢化が進んでいる高知県です。県民の3人にひとりが65歳以上、というともすればネガティブになりそうな事実を前向きに転換! 根っから陽気な高知県民気質を全面に、アイドル経験ゼロ(もちろん!)の高齢アイドル「爺-POP from高知家 ALL STARS」をデビューさせてしまいました。

sub6

デビュー曲「高齢バンザイ!」で歌い上げるのは高知への愛情と、寄る年波を感じつつも明るくパワフルに突き進む5人の生き様。ボトムの効いたカッコいいヒップホップトラックと、上手くはないけれど(笑)ガッツのある歌声がなんともいい空気感を生み出しています。合言葉は「日本をポ爺ティブに」。クスッと笑っちゃうのになんだか元気になれる、そんなJ-POP…ならぬ爺-POPなのです!

山海の幸おすそわけ大将」「長太郎貝に恋する漁師」など、メンバーそれぞれにつけられたキャッチフレーズもユニーク。「おじいちゃん」と呼ぶのはためらわれる59歳「幻のタケノコ組合長」から、最高齢はなんと80歳! 歌って踊る「高齢バンザイ!」のプロモーションビデオでは、いぶし銀の魅力を振りまいています。繰り返される♪爺爺爺爺爺…のフレーズは、ママより子どものほうがハマってしまうかも?

sub7

■子どもの”踊ってみた”画像がアップされるかも?!

高知県が自県の魅力をアピールしようと2015年に立ち上げたプロジェクト「NIPPON POSITIVE PROJECT by 高知家 ALL STARS」。爺-POPを皮切りに多くの高知県民がひとつの家族=高知家となり、高知県のポジティブさを日本に伝えていこう!という企画です。

現在、爺-POPの「高齢バンザイ!」を観て同じように”歌ってみた” ”踊ってみた”の動画を募集中です! 老若男女問わず誰でも参加可能なので、「自分のほうが、うちの子のほうが絶対に上手にできる!」と自信のあるご家族はぜひ応募してみてはいかがですか? 動画は最終的に高知家HPにて掲載される予定です。元気いっぱいに子どもが踊る「高齢バンザイ!」、きっとシュールで楽しい画像に仕上がるはずですよ。

sub13

<高知家サイト>

http://www.kochike.pref.kochi.lg.jp/~top/