life

思わず”あるある!”「ボクとワタシの学校川柳」に共感

■「ポリンキ~♪ポリンキ~♪三角形のひみつはね」

三角形の三人組キャラが歌に合わせてダンス。最後は「……教えてあげないよ♪ジャン♪」で幕が落ちる。

ただそれだけなのに、何とも言えずシュールなCMに爆笑していた小学生だった私も、四半世紀を経てもはやアラフォー。

もっと素敵な大人になっているはずだったのに、現実はなんとも残酷です。

さてこの度、今年25周年を迎えるスナック菓子・ポリンキーで有名なお菓子メーカー「コイケヤ」が、コイケヤポテトチップスのり塩において、”第二回 ボクとワタシの学校川柳”の結果を発表しました。(ポテトチップスのり塩は発売されて50年以上だそうで。カ〇ビーのポテトチップスより歴史が古いんですね。)

自分の子どもとダブらせてほっこり。

自分の子ども時代を思い出してにんまり。

子ども達の日常が垣間見える川柳が揃い踏み、とても癒される作品の数々を、皆様もご覧になってください。

pixta_19740778_M

グランプリ

「はいはいはーい わからないのに てをあげる」(あぴにゃろす/小学1年生)

学校、楽しいんですね♡小学1年生の初々しさが伝わってきます。

同じく小学1年生

「『学校の楽しいところは?』『給食です!!』」(食欲もりもり小学一年生/小学1年生)

わかります。これがあるから、風邪など引いていられません。

一方またまた同じ小学1年生、

「つぎあたる! チャイムがなって ほっとする」(しゅうくりいむ/小学1年生)

…恥ずかしがり屋さんなんですね。同じ小学生1年生でも、人それぞれです。

小学校生活ベテランの5年生

「社会科の 偉人を異人に 図画工作」(24yu10/小学5年生)

自習ができるようになります。

中学生にもなると、

「磁石みたい Sが机で Nおでこ」(りんか/中学3年生)

睡眠学習もできるようになります。

高校生ともなると

「4時間目 お腹のチャイムが フライング」(あっすー/高校3年生)

スケジュール管理はばっちりです。来年からの新生活も、安心ですね。

お父さんも頑張ります

「分数を ピザで教えた お父さん」(さーや/中学1年生)

ありがとう、おとうさん。

「運動会 気づいたパパより ぼく速い」(ひびき/小学4年生)

…”がんばったね”と抱きしめてあげてください。

 

やっぱりお母さん

「来ないでと 言いつつ探す 参観日」(かなぼん/中学1年生)

「冷めてても 母の弁当 あたたかい」(りんか/中学3年生)

それでもお母さん

「キャラ弁を 見つめて悩む 何のキャラ?」(かなぼん/中学1年生)

「0点の テストを奇跡と 飾る母」(りっくん/大人)

…これぐらい、余裕をもって育児をしたいものです。

他にも優秀な作品がありますので、気になった方はコイケヤのホームページをご覧になってくださいね。

文・桃山順子

 

【参考】

第2回 ボクとワタシの学校川柳 結果発表