talentcolumn

【コラム:田村亮&庄司智春 ラブ嫁!ラブ家族!!】第4回 僕は出産に立ち合って良かったなぁってすごく思いますね

全8回に分けお届している田村亮さんと庄司智春さんのパパ芸人対談『ラブ嫁!ラブ家族!!』。
第4回では立ち合い出産のエピソードを話していただきました!

r_s_4_pic02

 
ーお2人は立ち合い出産でしたか?

庄司:僕は立ち合い出産です。
沖縄で仕事しているとき夜中に、「破水したかもしれない」って電話が来て、「間に合わない!」って思ったんですけど、翌日のスケジュールの調整ができて、急遽東京に戻れたんです。

着いたときは前駆陣痛っていうのが来ているタイミングで、テニスボールを腰の所に当てたり、うちわで仰いだりして…「近い!」とか「暑い!」とか言われて(笑)

亮:女の人はめっちゃ言うらしいな(笑)

庄司:はい(笑)
それに痛みを我慢してる時は見たことのない顔するんですよ。
ほんと、今で言うと半沢直樹の大和田常務が土下座する時みたいな(笑)

亮:う~わ!そんな大変なんや。怖いわぁ。

庄司:こんなこと言うと怒られちゃうかもしれないですけど…もうね、ちょっと笑いそうになるくらいなんですよ。「こんなに痛がるんだ」ってくらい痛がるから、ちょっとニヤけちゃいますよね。

でもその痛がるところを見てるからこそ、「こんなに頑張ってくれて」という気持ちも溢れてくるし、陣痛中に一生懸命「はいはい!いいよ!うまいよ、うまいよ!」って応援したりしたんですよ。

亮:えっ?それでいいの?そういうの、イライラされるんじゃないの?

r_s_4_pic03

庄司:うちの嫁は未だに「あの声援がなかったら頑張れなかった」って言いますよ。

亮:えぇぇ!まじで?イラっとされるイメージやったわ。

庄司:僕、高校時代に野球部の補欠でランナーコーチやってたんで、声の掛け方がうまいのかもしれないです(笑)「いいよ、いいよ!」って。
あの頃の経験が役に立ったなと思いましたもん(笑)

亮:いい具合だったんやろうな。うるせーよ!って思われない言い方ができてたんかな?すげぇな(笑)

庄司:あ、でも、「もうちょっと」は言わないで欲しかったなとは言ってましたね。

亮:ダメなセリフがあるんや?

r_s_4_pic01

庄司:「もうちょっとだよ」って言われても、「全然もうちょっとじゃないじゃん!」ってなるから、それは嫌だったみたいですよ。

亮:なるほどな(笑)

庄司:ほんと偉そうに言える立場ではないですけど、これから出産を控えてるパパさんがいたら、ぜひ立ち合えるんだったら立ち合ってほしい、と思いますね。
そうすると、嫁さんに対して「敵わないな」と思うんですよ。

亮:俺も、立ち合いたかったなぁ。

俺もギリギリまで粘っててんけど、陣痛が進まないまま仕事に出かける時間になって、その日の収録が終わった時に、マネージャーから「奥さんのお母さんから電話があって、お子さん産まれたそうですよ」て、むっちゃ淡泊に聞かされるという…

「なんじゃこれ。俺の想像してたのと全然違う」ってなったの覚えてるわ(笑)

庄司:いろいろな家庭の事情もありますし、亮さんのように仕事のタイミングもあると思うんですけど、僕は出産に立ち合って良かったなぁってすごく思いますね。
立ち合いをして産まれてくる瞬間を見てると、産まれてからの育児を積極的に手伝おうと自然に思えるんですね。沐浴とかオムツ替えとか。自分から「やりたいな」って言いましたね。

亮:なるほどなぁ。俺、見てないからできなかったのかなぁ(笑)
でも、ほんま立ち合ったほうが良いと思うわ。それは、これからパパになる人には言いたいな。

 

次回もお楽しみに♪
(取材・文:上原かほり 撮影:chiai)

参考トピ (by ママスタジアム
第4回 僕は出産に立ち合って良かったなぁってすごく思いますね