child

お手伝いをしたがった時が、お手伝いデビューのタイミング!?

pixta_11611294_M

成長と共に、いろいろなことに興味を持ち始める子ども達。
とくに女の子は、ママがやっていることは真似したがるものですよね!
著者の娘は、1歳半頃から、メイクをしている私のそばで一緒に鏡をのぞき込んだり、チークブラシに興味を持ち、よく鏡の前で自分の頬にブラシを当てていました。
この『ママのやっていることが気になる』という興味が、2歳を過ぎてくると、『お手伝いをしたい』という気持ちになって表れてきます。
男女問わず、ママがキッチンに立つ姿を見て「やらせてー!」と言い出し始めるのは、2歳半頃からが多いようです。

■お子さんのお手伝いデビューは何歳?

2歳半からデビューの声が多数!

「2才8ヵ月くらいから、本人がやりたがる危なくないことはさせてます。」

「幼稚園生の頃からピーラーを使ったお手伝いをしてくれています。」

「今月4才、コップ洗ったり、洗った食器を拭いたりするよ~。 」

「2歳6ヶ月、子供用のおもちゃのキッチンセットをキッチンに置いて野菜クズなどをあずけて好きにさせてます。」

「2才後半から盛り付けなどのお手伝いを始めました。」

「2歳半、ご飯の時テーブルに持っていく、食器や箸やコップを渡したり食べた食器を台所まで持ってく位かな?」

「うちは3才年少。まだ台所は危ないので、どうしてもっていう時は、野菜を洗ってもらう。あとは洗濯物をたたむの手伝ってもらうようにしています。かなり上手になりました。」

■包丁を使ったお手伝いは何歳から?

台所でのお手伝いで、子どもが最も興味を持ち、親が最も興味を持って欲しくないのが『包丁』
みなさんは、何歳から包丁を使ったお手伝いをさせていますか?

「3才後半から包丁使わせました。」

「包丁を使うお手伝いは、親が監視の元年長くらいかな。普通の手伝いは、年中からです。」

「うちの4歳年中は切るよ。2歳半は玉葱剥いたり混ぜたりしてる。」

「包丁は確か小学一年か二年ぐらいだったと思う。」

「私自身は3歳の時にはきゅうりとかは切ってましたが、もうすぐ4歳と2歳の我が子にはまだ触らせてません。切ったのを鍋に入れるとか、卵混ぜるとかはやらせます。」

「4歳♀、包丁は私も手を添えてます。あとピーラーはやらせてます。それと卵混ぜたり。 プラスチックの包丁使わせてた。やりたがる時期にやらせたほうがお手伝いする子になると思うよ。」

我が家では、ご飯の後に自分の食器〔プラスチック〕を流しまで運んでもらうお手伝いを始めました。
「やりたがった時が、お手伝いスタートのタイミングだよ。」と、先輩ママたちも話していたので、できることからお手伝いしてもらうことにしたら、娘はとっても嬉しそうにお手伝いをしてくれます。
「できた!」と思うことで、本人にも自信がつき、その度に心の成長が目に見える気がします。

ライター 鈴木じゅん子

参考トピ(by ママスタジアム)
お手伝いさせてますか?