life

可愛すぎてついつい眺めちゃう、子どもの寝顔。

pixta_18888641_M

子どもの寝顔は言葉にならないくらい、愛くるしさがたまらないですよね。子どもが寝たのにしばらく寝顔を眺めたり、ほっぺたをツンツンしてみたり。子どもの寝顔を見ながらついつい色んなことをやってしまうママたちのエピソードをまとめてみました。

■とにかく可愛くて

眺めてもよし、触ってもよし、とにかく我が子の寝顔は可愛くて仕方がないですね。どのママも寝ている我が子へのスキンシップを楽しみ、ホッと一息しているようです。

『ほんとに寝顔大好き!!毎晩3歳の娘も1歳の息子にもほっぺたスリスリしてる』

『いつも寝た後、ほっぺにチュッてしたり、話しかけてる。』

『可愛いよね~。寝かしつけにイライラしても、ぷくぷくしたほっぺで安心してグーグー寝てると、なめまわしたい衝動が…。』

『今まさに、眠れないから2歳半の息子の寝顔見てたとこ。
超かわいーの。ほっぺたぷくぷくでスベスベでさ!』

『フッと息を吹きかけると、まつ毛がピクッとなるのがたまらない←意地悪してごめん!』

■大きくなっても寝顔はまだまだ

大きくなってもまだまだ寝顔は幼い頃と変わらないな〜と思ったり、もう赤ちゃんじゃないのに赤ちゃんの時のように寝かしつけをしてしまったり。子どもの寝顔は無限に可愛いものですね。

『末っ子はもう3歳なのに、まだ赤ちゃんのようにトントンしてしまう。可愛いよね』

『あどけない顔して寝てる。大きくなっても、寝顔は幼い時のまま。一生守ってあげたい。
可愛くてしょうがない。叱ってばかりでごめんって思っちゃう』

『7歳も5歳も可愛い。可愛いね~あぁ可愛い~って言いながら、何回もツンツンしちゃう。』

こんな寝顔を毎日見られるのは親の特権。ママたちに聞いてみると、意外とどのママたちも同じことを思い、同じようなことをしていました。我が子の可愛い寝顔を見て次の日のエネルギーになるのかもしれませんね。では今夜もちょっと、ツンツンしてみましょう。

参考トピ (by ママスタジアム
子の寝顔を見ていると可愛いくて