recipe

可愛いアイデア弁当!スケートペンギンおにぎりの作り方

9
はんぺんのバター焼きをスケートリンクに見立てた、ペンギンの可愛いお弁当♪
可愛いペンギンおにぎりが手にしているのは、マッシュポテトにのせたお魚たち。
おかずは簡単なタコさんウインナーで海の生き物で統一感もばっちり♪
冬らしくてかわいいアイデア弁当をぜひ作ってみてはいかがでしょうか?

材料

ペンギンおにぎり

ごはん
:40g
のり
:適量
薄焼き卵
:少量
にんじん、スライスチーズ、昆布
:少量
揚げたパスタ
:適量

エビマヨ

むきえび
:2尾
塩、胡椒
:適量
薄力粉
:適量
A マヨネーズ
:小1
A ケチャップ
:小1/3
A 練乳
:小1/3

はんぺんのバター焼き

はんぺん
:1/3枚
ハム
:1/3枚
スライスチーズ
:1/3枚
バター
:適量

かご入りお魚マッシュポテト

油揚げ
:1/3枚
じゃがいも
:20g
:ひとつまみ
バター
:1g
チェダーチーズ
:少量
のり
:少量

タコさんウインナー

赤いウインナー
:2本
黒ゴマ
:適量
サラダ油
:適量

作り方

1.<ペンギンおにぎり>のりをカットしてペンギンの体部分、目を作る。昆布を水でさっと濡らして数分置いてから、スケート靴のブレードの形、ペンギンの手の形に切る。
1
2.・薄焼き卵を三角形に切りくちばしを作る。
 ・薄焼き卵を三角形に切る(ニット帽)
 ・薄焼き卵を細長く(1cm×10cm)切る(マフラー)
 ・薄焼き卵を花型で型抜きする(ニット帽のポンポン) 
 ・スライスチーズを爪楊枝で楕円形にくりぬき(白目)、のり(黒目)を乗せる
 ・チェダーチーズを爪楊枝で魚の形にくりぬき(魚)、のりをカットして、魚の目とひれの部分をチーズに乗せる。
 ・固ゆでした人参を包丁で、スケート靴の形に切って、底面に切り込みを入れ、昆布のブレードを差し込む
10
3.ごはんをラップに包んで、楕円形に握り、1.の、のり(体)を巻く。2.の目、くちばしをつける。
薄焼き卵(ニット帽、ポンポン、マフラー)を揚げたパスタで止める。マフラーの隙間に、昆布の手を差し込み、ペンギンおにぎりをお弁当箱に詰める。
2

4.はんぺんはお弁当箱の形に合わせて切る。横に切り込みを入れて、ハム、チーズを詰める。フライパンを中火に熱し、バターで焼く。ペンギンおにぎりの下に来るようにお弁当箱の下側に詰めて、はんぺんの上に、ペンギンの体に合うようにスケート靴を置く。
5
5.<エビマヨ>エビは背ワタを取り、塩、胡椒で下味をつける。小麦粉をつけて、中温の油できつね色に揚げAの材料を合わせて、揚げたエビに和える。
6.<かごを作る>油揚げを裏返して、魚焼きグリルかトースターで2~3分焼く。
6
7.じゃがいもは柔らかく茹でて、熱いうちにつぶす。バター、塩、胡椒を加え混ぜ、マッシュポテトを作る。粗熱が冷めたら、6.のかごに入れて、上にチェダーチーズ(魚)を乗せる。
7
8.<たこさんウインナー>赤いウインナーの片側に8等分に切り込みを入れる。中火に熱したフライパンにサラダ油をひき、ウインナーを炒めて黒ゴマの目をつける。
8

レシピ監修:堀川 望美
食育インストラクター、ハーバルスペシャリスト。
2年間のアメリカ生活ののち帰国後、企業タイアップのレシピ開発、連載など子育てと料理に関する分野で活躍。
自宅で開催する料理教室、お弁当教室も大人気。ブログはコチラ