life

「別居婚」のメリット・デメリットとは?

96e09b3d9d425139459a42b08746f890_m

「別居婚」とは、結婚しても同居せず、夫婦の住まいは別々のまま夫婦生活を続けることを言います。あくまで夫婦はお互いに仕事や趣味など別のライフスタイルがあり、それを尊重したまま結婚生活を維持していくのが特徴です。週末でさえ一緒に暮さない点が「週末婚」との違いです。
最近は若い世代にこの別居婚を選ぶケースが増えています。相手の嫌なところは見ずに、いいところだけを見て暮らせば、きっといい関係のまま結婚生活は長続きするだろう、と思うのでしょうか。結婚当初から別居婚を選ぶ男女も多いのです。しかし、何事にもメリットとデメリットはあります。おもなデメリットとして、
①用事がある時しか連絡を取り合わないため、コミュニケーションが不足する
②拠点が2か所になるため、生活費も2倍かかる
③相手の浮気の兆候を見逃したり浮気の継続に気づかない
④お互いの両親、親戚、友人など周りの人間の理解を得にくい
⑤子どもが出来た場合、育児や学校、突発的な病気やけがなどに対応できないこともある
反面、メリットとしては、
①女性の場合、キャリアが途切れる不安が減る
②独身時代のままに自由で気ままな生活ができる
③それまでの生活を犠牲にすることなく、結婚という精神的安定も得られる
④生活感が出ないため、いつまでもラブラブな男と女でいられる
などが挙げられるでしょう。
先ごろ離婚した、俳優の吉田栄作さん(46)と平子理沙さん(44)も、19年前に結婚した当初から別居婚というスタイルでした。吉田さんは「ベタベタした関係は苦手。お互いを尊重する関係は素敵ですね」と話しており、平子さんも「私が私らしく変わらずにいさせてくれる彼に感謝します」と語っていました。お2人とも「男と女」であることにこだわりを持っていたのではないでしょうか。自立した大人の男女が、お互いのライフスタイルを尊重して暮らしてきたのだと思います。
若い人の別居婚が増える一方、「夫婦の意味があるの?」「いろんなことがあってこそ夫婦では?」と言った意見も聞こえてきます。まだまだ賛否両論、いろいろな見方があるようです。上で挙げたメリットとデメリットのバランスが崩れ始めた時、夫婦にとって危機が訪れます。夫婦の形は実にさまざま。よく話し合って自分たちらしい形を探しましょう。

※本記事は岡野あつこの「離婚修復相談所」が執筆しました。夫婦問題についてもっと知りたい方はこちらから!

http://xn--h1ss7pvwstvsw0n.jp/