husband

「しない・残さない」大人の不倫の新ルール

23e84a79cf02784fc215719b4b1b6577_m
LINEでのやり取りが流出し、すっかり大騒動となってしまった、タレントのベッキーさん(31)と「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さん(27)の不倫疑惑報道。数週間がたってもまだ収束せず、思っていた以上に反響の大きなスキャンダルとなっています。

最近はスマホが男女間のトラブルの原因になることが多くなりました。フェイスブックやインスタグラムなどのSNSによって、浮気が発覚するケースが後を絶ちません。SNSにアップした写真から、浮気がバレてしまうことがあるのです。例えば、ちょっとおしゃれなレストランで食事をしている本人の写真のテーブルに、2人分の料理が写っている。または、1人では行かないであろうテーマパークや、ホテルにいる写真が頻繁に更新されている、などです。たとえパートナーには内緒でやっているSNSでも、勘のいい女性なら、そんな写真を見つけたら疑いを持つでしょう。そして、浮気相手に心当たりがあった場合、その相手のフェイスブックなどをチェックすると、まさに同じ日に同じところに行っている写真がアップされていたりするのです。当人たちは嬉しさのあまり投稿しているのでしょうが、これはパートナーを傷つける重要な浮気の証拠にもなることを忘れてはいけません。
いくらパスワードを設定していても、スキをついて盗み見ることは可能ですし、指紋認証など、相手が熟睡している時間帯にこっそりスマホに指を当てれば簡単に解除できます。そこからLINEのメッセージや、電話の通話履歴などを見ることはいくらでもできてしまうのです。
今回のベッキーさんたちのLINE流失騒動があってから、その流出方法についていろいろな憶測が飛び交いました。しかし、いまだに「誰が」「どのようにして」の謎は明らかになっていません。身近にいる人間が流出させたとしたら、事態はさらに深刻になってくるでしょう。出演していたテレビ局に抗議の電話があったり、CMが差し替えられたり、ベッキーさんは休業状態に追い込まれています。そもそも不倫などしないに越したことはないのですが、万が一、そのような事態になってしまったら、のちのち誰かに見られて困るようなやりとりは「しない」「残さない」。これを新しい大人の不倫のルールにして、双方ともに徹底したいですね。

※本記事は岡野あつこの「離婚修復相談所」が執筆しました。夫婦問題についてもっと知りたい方はこちらから!

http://xn--h1ss7pvwstvsw0n.jp/