life

100均リメイク♪木製クリップを簡単にアレンジする方法♪

大切な人や、お世話になっている人にカードやプレゼントを贈るバレンタイン。自分へのご褒美チョコや、友チョコも定番になりました。店頭には様々なバレンタインチョコやスイーツが赤やピンクで彩られ華やかですよね。

画像1 ハートマカロン

バレンタインは、3世紀のローマで2月14日に殉教したキリスト教徒バレンティヌスの英語名です。当時のローマ皇帝が、「愛する人がいると兵士の士気が下がる」という理由で禁止した「若者同士の結婚」。そんな中、兵士を密かに結婚させていたのが、教会の司祭バレンティヌスでした。

後に皇帝に知られて投獄されたバレンティヌスは、牢獄の中でも神の愛について看守たちに語りました。そんな中、ある看守に目の不自由な娘がおり、バレンティヌスと親しくなったある日、彼女のために祈ると、奇跡的に目が見えるようになったそうです。それがきっかけで「妖術使いは悪魔である」と皇帝の怒りを買い、処刑されてしまいます。死ぬ前にその不自由な看守の娘に「あなたのバレンティヌスより」と署名した手紙を残したとも言われています。

今でも、男性が女性に向けて「あなたのバレンタインより」と書いたり、女性が男性に向けて「私のバレンタインになってくれませんか?」と書いたバレンタインカードを贈るのは、バレンティヌスの手紙をまねたものなんですね。

アメリカではクリスマスに次いで、カードを贈り合うのがバレンタイン。ドイツでは既に付き合っている、もしくは結婚しているカップル限定のイベントです。欧米のバレンタインは男女問わず、恋人や親しい人に花やカードなどを贈り、感謝の気持ちを示すためものです。

みなさんも大切な人へのプレゼントに、ちょっとしたバレンタインカードを添えてみませんか?そこで今回ご紹介するのはこちら。

画像2クリップ

100均リメイク♪木製クリップの簡単アレンジ♪

材料は100均で揃うものばかり。使用している木製クリップは1袋にたくさん入っているので、気兼ねなくラッピングに使えます。

またイヤホンのコードや糸を巻き付ける時に使ったり、アクセサリー収納や、ガーランドにも使える万能アイテムなんです。

お好みにリメイクして、ラッピングだけでなく、様々な場所で活躍させてくださいね。
では材料のご紹介から

■材料

★木製クリップ

画像3キャンドゥさんウッドクリップ

キャンドゥさん ウッドクリップ

★マスキングテープや布テープ

100均ショップや雑貨屋で買ったものを使っています。

★ハサミ

以下はお好みのものを揃えてくださいね。

★ボタン

画像4ボタン

ボタン

近所の100均ショップで購入しました。

★ボンド

 

■ 基本の作り方

① 木製クリップを横にずらすようにして、ばらします。一度に両方外してしまうと、組み立て方が分からなくなることがあるので、片方ずつ外すと良いですよ。

画像5

② 表面にマスキングテープや布テープを貼ります。余分な部分はハサミで切っておきます。

画像6
画像7

布テープは先にハサミで切っておいて貼り付けると上手く出来ます。

画像8
画像9

針金の当たる凹み部分は、爪楊枝などで押し付けて貼っておきます。ウッドクリップを元通りに組み立てたら完成です。

画像10
画像11
裏が気になる方は、反対側も同じように外して、表面にマスキングテープを貼ってください。あっという間に土台の完成です。
画像12

■ ちょっとアレンジ

① 先ほどの木製クリップに、ボタンをボンドで貼ります。あっという間にアレンジ完了♪

画像13

ちょっとしたコツ

メッセージカードを添える時は、挟む側にボタンを付けるとカードが綺麗に見えます。
画像14
これらのクリップをラッピングに使った様子をご紹介します。

■ ラッピング例

クラフト紙をハート型にくりぬいて、中にペーパーナプキンや折り紙で包んだラッピング。
画像15
100均のラッピングにカードを添えてラッピング。

画像17

折り紙をテトラ形に折って作ったラッピング。

画像16

いかがでしたでしょうか?とっても簡単なので、お子さんでも作れちゃいます。たくさん紐でつなげて写真を飾ったりしても映えます♪

バレンタインの友チョコなどにも添えて、使ってみてくださいね。

画像18

記事を書くにあたって、以下を参考にしました。

ファミリー・インターナショナル

語源由来辞典

はてなキーワード