life

100均リメイク♪木製クリップをお洒落にアレンジする方法  バージョンUP編♪

画像1クリップ家
バレンタインもいよいよ間近。店頭には色とりどりのバレンタインチョコが並んでいますね。バレンタインにチョコレートを贈る習慣はイギリスのチョコレート会社キャドバリー社が考えたもの。ギフト用にチョコレートボックスを製造し、それが広まったそうです。

キャドバリーのチョコレート工場には、世界最大のチョコレートの滝があり、施設内を見学できるとあって大人気。チョコレートの川や不思議な小人がいる「チャーリーとチョコレート工場」の世界観に似ており、この作品のモデルになったのでは?と噂されているんだとか。

日本での始まりは1936年。神戸モロゾフ洋菓子店が、英字新聞に初めてバレンタインチョコの広告を出しました。1958年にメリーチョコレートが新宿伊勢丹でバレンタインセールを初めて行いました。しかしバレンタインの認知度は低く、高価なチョコレートは庶民に広まりません。1968年、日本初の輸入雑貨専門店であるソニープラザがバレンタインフェアを大々的に行いました。その辺りから、当時はセンセーショナルだった「女性から男性に愛の告白を」という日本独自のバレンタインが女性の社会進出と共に広まったそうです。

アメリカでは男性から女性に、またはお互いに、本命や恋人、奥さんに感謝の意を示します。ドイツでは既に付き合っている、結婚しているカップル限定のイベントです。ホワイトデーや義理チョコは日本の製菓業界が考えた日本特有のものだそうですよ。今ではすっかり定番のバレンタインですが、国によって様々ですね。

さて今回ご紹介するのは、そんなバレンタインカードを添えたり、ラッピングを華やかに見せるアイテムです。
画像4クリップ1
画像5ラッピング

100均DIY♪木製クリップをお洒落にアレンジする方法♪バージョンUP編♪

前回の記事でご紹介したリメイククリップをもう少しアレンジして作りました。プチプラであっという間にできます。見栄えがぐんと良くなりますよ。プレゼントされると嬉しくなる贈り物に+αしてみませんか?

材料は100均ショップで揃います。木製クリップは1袋にたくさん入っているので、大量生産する義理チョコラッピングにも気兼ねなく使えます。

では今回使った材料をご紹介します。お好みのものをご用意ください。

■ 材料

★木製クリップ

画像6ウッドクリップ

キャンドゥさん ウッドクリップ

★マスキングテープや布テープ
100均ショップや雑貨屋さんで購入しています。

★ボタン

画像7ボタン

ボタン

★ポンポン

画像8キャンドゥさんポップキャンディ

キャンドゥさんポップキャンディ

私はキャンドゥさんのポップキャンディという毛糸を、玉ごとに結んで作っています。

★デコレーションリボン

画像9ダイソーさんデコレーションリボン

ダイソーさんデコレーションリボン

★コットンリボン

画像10ダイソーさんコットンリボン英字

ダイソーさんコットンリボン英字

画像11ダイソーさんコットンリボン英字ワイド

ダイソーさん コットンリボン 英字ワイド

★モチーフレース

ダイソーさん モチーフレース

★フェルト

ダイソーさん フェルト

★フェイクレザー

画像14セリアさんフェイクレザー

セリアさん フェイクレザー

★ビーズやスパンコール

★はさみ

★針と糸(糸の色は、白などの目立たない色がおススメです)

★両面テープ

★ボンド

リメイククリップ土台の作り方は、前回のリメイククリップの作り方をご覧になさってくださいね。ボタンはボンドでくっつけています。
今回はリメイククリップをバージョンUPさせるアレンジ方法を2つご紹介します。

■ 華やかキュートなアレンジ♪

① リボン、ビーズ、ポンポンなどを針と糸に通して、木製クリップの金属の輪に、糸を途中まで通します。
画像15
② ギュッと2回ほど固結びをし、余分な糸をハサミで切ります。

画像16
あっという間に完成♪
画像17
リボンをつけたクリップ。
画像18
ビーズをつけたクリップ。
画像19
ポンポンをつけたクリップ。
画像20
今回はポップキャンディという毛糸を使用しています。もちろん普通のポンポンで構いません。ポンポンの作り方もご紹介します。

□ ポップキャンディで作るポンポンの作り方

① 毛糸の玉ごとに2回結びます。
画像21
② ハサミで粒ごとに切ります。
画像22
③ あっという間に完成です。
画像23
木製クリップの金属の穴に糸を通して飾りをつけると、クリップの開け閉めの邪魔にならず、使いやすいんですよ。あっという間に出来ました。
画像4クリップ1

■ ナチュラルなアレンジ♪

① リボンを好みの長さにカットし、裏に両面テープを貼ります。
画像24
画像25
② フェイクレザーやフェルトにリボンを貼り付け、リボンより一回り大きく切ります。周りをジグザグに切ってもいいですし、お好きな形に切ってくださいね。
画像26
画像27
画像28
③ ②を両面テープやボンドで木製クリップに固定すれば完成です。
画像29
画像30
同様にモチーフレースを使っても作れます。
画像31
ご紹介した方法はどちらも簡単♪あっという間に作れます。
画像1クリップ家
これらのクリップを使ってラッピングしたのでご紹介しますね。

■ ラッピング例

1. コットンリボンを使ったクリップ。
画像32
セリアさんの紙コップを使ってラッピングしています。

画像33

ダイソーさんのラッピング用品を使っています。

2. リボンのクリップを使ったラッピング。

画像34
プラ板のハートをクリップで挟んでキューピッドの矢のように。
ふわふわの毛糸はダイソーさんのアニマルフェイクファーです。

画像35
ダイソーさんのラッピング用品を使っています。手作りのタグを添えて。

3. ポンポンのクリップ使ったラッピング。

画像36

ダイソーさんのラッピング用品を使っています。バレンタインカードを添えて。

画像37

折り紙でテトラ型にラッピング。

4. ビーズのクリップを使ったラッピング。

画像38
板チョコをワックスペーパーと紙でくるんで、プラ板の飾りを添えています。

などなど 色々アレンジできます♪

画像39
画像40
画像41
いかがでしたでしょうか?
木製クリップは、裏に磁石を付け、書類を挟んで冷蔵庫に張り付けたり、イヤホンなどのコードや糸やレースを巻き付けて収納したり、アクセサリー収納にも使える万能アイテムです。

今回はマスキングテープで作りましたが、スタンプ、シール、色を塗っても素敵なクリップができます。ぜひお好みのリメイククリップを作ってみてくださいね。

記事を作成するにあたって、以下を参考にしました。

幸運と幸せを届ける七面鳥
ニュース365
メリーチョコレート
RETRIP
洋菓子のモロゾフ
プラザスタイル カンパニー