life

こんな使い方が!マスキングテープの意外な使い方5選

pixta_19169813_M

■種類は星の数ほど!限定品も気になるマスキングテープ

文房具店だけでなく、100円ショップやキャラクターショップなどにマスキングテープはたくさん並んでいます。イベントなども開催され、限定商品には大行列や売り切れが発生するほどブームにもなっています。手軽に購入でき、かわいい柄がたくさんあるのも魅力ですね。テープとして切って貼るだけでなく、ハガキをデコレーションしたり、ウォールアートに使ったりと使い道は様々です。そんなマスキングテープのちょっと意外な使い方をご紹介します。

■なんと!絆創膏が作れちゃう

@yurina0112が投稿した写真

作り方は簡単です。絆創膏を包装から出し、上からマスキングテープを貼ります。はみ出した不要な部分を切り取ります。空気穴を塞いでしますので、針などでガーゼ部分の上に穴を開けて完成です。かわいいキャラクター柄の絆創膏が簡単に作ることができます。子どもが喜びそうですね!

■貼るだけ!難しいデザインネイルができちゃう

 

ioe_nailさん(@ioe_nail)が投稿した写真


かわいいマスキングテープの図柄を利用して、難しいデザインのネイルも貼るだけで完成します。爪からはみ出さないようにマスキングテープを切ります。ハサミには眉毛用などの小さいものがオススメです。1mmほど爪の内側になるように貼るとはがれにくくなります。その上から、トップコートやジェルネイルを塗ります。隙間がないように、テープと爪の間にはしっかりと塗ります。通常のネイルよりもはがれやすくはありますが、いろいろなデザインのネイルが気軽に楽しめますね!

■立体的なリボンもできちゃう!

@mturmgmが投稿した写真

テープなのでのりなども不要で作ることができます。テープを輪をつくるように二つ折りにし、中心部分を巻けばリボンの完成です。このままテープと一緒にラッピングの飾りにしたり、UVレジンで加工しアクセサリーやキーホルダーにしたりすることもできます。

■上級者になるとインテリアなどの大作もできます

 


これはすごいです! オシャレなインテリアもマスキングテープを使って作っています。テープを重ねてポンポンをたくさん作りリース状にした作品です。

chikaさん(@chika_0713)が投稿した写真

芸術性の高い、立体的な絵も作ることができます。

■テープとしてだけではもったいない!

いろいろな使い方ができるマスキングテープです。100円ショップなどで手軽に購入できるので、ママも子どもも楽しんで使ってみてください。

ライター後藤