mama

ママ達の子どもの頃の夢、今の現実とどう違いますか?

Group of Children in Dreams Job Uniform Holding Banner with Copy

子どもに将来の夢を聞いているうちに「あれ、私が子どもの頃の夢って何だったかな?」なんて、ふと考えたことのあるママはいないでしょうか。 あなたが子どもの頃なりたかった職業は何だったか、覚えていますか? その夢は叶っていますか?

■見事叶ったよ!

小学校の卒業文集などに「将来の夢」を書いたことのある人は多いかもしれません。「好きな人のお嫁さん」なんてかわいい夢から「パン屋さん」「アイドル」「お花屋さん」などさまざまな夢がありましたよね。そんな幼い頃に夢見ていた職業に実際についているママは、はたしてどのくらいいるものなのでしょうか? ここでは「私、夢を叶えました!」というママの意見をご紹介しましょう。

『29歳。看護師。6才の頃から看護婦になりたいって言ってたから、一応夢は叶ってるかな。子どもの頃に想い描いていた自分とは職業以外、全く別人ですが(笑)。今の夢は、認定看護師とか更なるキャリアアップかなぁ。無理だけど』

『一級建築士。なんとか夢叶い、事務所かまえたよ』

『43歳。中学の時から介護の仕事をすると意気込み、夢を見事に叶えました。今の夢はケアマネージャーの資格取得と、娘の夢を叶えてあげること。結婚・出産・離婚は想像にはなかったな』

『幼稚園の頃からずっと保育士に憧れてて、夢をずっと曲げる事なく叶えた! 一時出産と育児で休んでたけど、3年前から復帰! 公立保育所で0歳児の担任してます。^ ^自分の子はもう大きいから、保育所で毎日赤ちゃんと触れ合って癒されてる☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆』

『キャビンアテンダント。夢を叶えて本当に楽しかったけど、子育てとの両立は難しくて辞めてしまった。飛行機を見るたびに辞めたことを後悔している』

『ピアニスト。音大時代にあきらめて高校の音楽教師。職業ピアニストにはなれなかったけど今はボランティアで演奏したり、ちょこちょこ伴奏頼まれたりで自称ピアニストにはなれたかな』

『幼稚園の頃の将来なりたいものが「普通の主婦」だったから、そう考えれば叶ってる(笑)』

■叶わなかった……でもまだ諦めてないよ!

子ども時代の夢を見事に実現したママたち。何度もくじけそうになりながら、諦めずにつきすすんだ努力の結果ともいえそうです。一方で、さまざまな理由から夢を叶えられなかったというママもいます。ここからはそんなママたちの意見をご紹介しましょう。

『CAになりたかったけど、150cm止まりで断念』

『ウエディングプランナーになりたくて、専門学校もホテル科受けて、ホテルに就職したがウエディングとは全く関係ないレストランに配属になり諦めた』

『タレントになりたかったなー。現実は地方局のリポーターやラジオDJ止まり。子ども産んでからは保育士になりたくて、独学で資格とってパート勤め。今は保育士として正職員になるのが夢。叶えたいな』

『いろんな所に行くのが好きで、ツアコンになりたかった。もう遅いかな』

『イルカの調教師か一緒に泳ぐ仕事がしたかった。しかし、泳げない私は叶えられず』

中には、こんな声も!

『芸能界に入り吉川晃司と結婚したかった。現実は吉川晃司とは程遠い旦那と……まあ希望してた女の子ども二人に囲まれ、下町ロケット見ながら私の初恋の男は素敵だ(>_<)って思い出してた。幸せならいいか』

『お姫様。叶いませんでした』

『まだ途中!』

子どもの頃の夢は叶わなかったかもしれないけど、今からだって遅くはありません。実際に、結婚してから勉強をはじめて、夢を叶えたママもママスタの中にいます。夢は大人になっても持ち続けられるもの! いくつになっても、夢を追い続けたいですね!

参考トピ(by ママスタジアム)
なりたかった職業ある?夢は叶った?
子どもの頃なりたかった職業に就けた?就けなかった?

関連記事