life

祝福されまくり婚のDAIGOさんと北川景子さん

4797e8d643b41fd7a29ae7a4ccc30858_m
こんなにも幸せで祝福ムードいっぱいの結婚会見は久しぶりではないでしょうか。盛り上がりましたね。歌手でタレントのDAIGOさん(37)と女優の北川景子さん(29)の結婚発表です。
ドラマの共演で知り合い、別の機会に再会したことで交際が始まったというお2人。美男美女でもあり、明るくさわやかなキャラクターも相まって、和気あいあいとした会見でした。この会見を見ていて、「この夫婦はきっとうまくやっていけるだろう」と感じた点がいくつかあります。ひとつはプロポーズの言葉です。DAIGOさん特有のアルファベットでの表現もありましたが、もとは「結婚してください」という、極めてシンプルでストレートな愛の言葉です。言わなくてもわかるだろう、黙ってオレについて来い、的な男性も多い中、DAIGOさんの分かりやすい言葉は、今後の結婚生活にとても大切な要素です。男は黙って・・ではなく、自分の気持ちを自分の言葉で分かり易く相手に伝えることは、コミュニケーションの基本ですね。
ふたつ目は、北川さんの夫を立てる姿です。DAIGOさんの焼きもちについての発言では「お互いにいい勝負だと思います。そう思われるような行動は避けています」とコメントし、むやみに否定することなく夫を立て、さらに褒める時も「両親もテレビを見ていて頼もしい旦那さまだねと言っています」。自分の主観だけではなく、親の気持ちも伝えることで、さらに言葉に重みを与えています。「夫の立て方」をしっかり理解している賢い妻といえるでしょう。
会見の最後に退場する時、DAIGOさんがトレードマークであるグローブを、お尻のポケットにしまおうとするのを北川さんが手伝おうとしているシーンがありました。とっさにとった行動でしょうが、さりげなさにも普段からしていなければ出来ない動きだと思いました。DAIGOさんは常に北川さんを優しくエスコートしていましたし、お互いを敬い労わっているのだなと感心しました。
「力を合わせて、支え合ってより一層仕事も頑張っていきたいと思っています」「人として、役者として、より成長できるよう皆さまへの感謝の気持ちを忘れずにこれまで以上に1つ1つの役、作品と向き合って精進していく所存です」お2人のコメントにも、仕事に対する真摯な姿勢が伝わってきます。どうぞ末永くお幸せに。

※本記事は岡野あつこの「離婚修復相談所」が執筆しました。夫婦問題についてもっと知りたい方はこちらから!

http://xn--h1ss7pvwstvsw0n.jp/