manga

思わぬことがトラブルの原因に!?ママ友の子どもを預かるリスク

ママ友との付き合い方は、ママたちにとって永遠のテーマですよね。
子ども同士が仲良くなれば、ママ友との付き合いも自然と深くなっていくと思います。

しかしママ友との付き合いの中で、後々トラブルの原因になりやすいことがいくつかあります。
その中でも最も注意をしておくべきなのは「子どもを預かる」ということ。

もしも、ママ友に「子どもを預かってほしい」と言われたら……。
お願いされたときに、「こういうことが起こり得る」ということを事前に情報として入れておくだけで、預かれるか預かれないかの判断をしやすくなるので、参考にしてみてください。

アレルギーがある子は、食べ物に細心の注意を!

最近は、アレルギーを持ったお子さんが増えているので、知らずに与えたお菓子でアナフィラキシーショックを起こしてしまった! というトラブルも増えているんです。

『アレルギーは場合によっては呼吸困難になるよ。本当に怖いから、その子を簡単に預かるなんてできない』

『うちの子だけにおやつをあげるわけにはいかないから、預かっている間はおやつ抜きにしたら、めちゃくちゃ泣かれて大変だった。アレルギーのある子を預かるのは大変』

IMG_0498

テレビやDVDは見せる? 見せない?

預かった子を外で遊ばせて、万一事故があったら大変! と、室内でDVDなどを見せるという方針のママも多いようです。

『外へ行くのは事故につながると責任問題になるし、基本よほどの事がない限り預からないけど、預かっても家の中でそれそこそビデオを観せたりする。
目は離さないけどね』

『公園や外に連れてって何かあったら攻(責)められる事を考えたら、家でDVD観せてるのが一番安心』

家庭ごとの方針が違うため、自分の子どもと同じようにDVDを見せたら「うちでは見せてないのに」と文句を言われることも……。

しかしそういうところに限って「次もいいよね?」と恒例になりがちということもあるんですよね。
IMG_0497

1度のOKが、当たり前にならないために。

1度預かってもらったから大丈夫だよね! と、ことあるごとにアテにされるようになってしまうことも……。

『いるよね。一度OKしたらずるずる何度もお願いしてくる人……』

『何かあっても責任とれないし、さすがに頻繁だとちょっと辛いから……』

ファミリーサポートセンター(ファミサポ)経由でママ友に預ける人も

友人同士の無償のお願いだとトラブルの元になるため、ファミリーサポートセンターの登録をしているママ友に子どもを預けるという人も。またベビーシッターの資格を取り、シッター会社に登録しているママ友に預けるという声もありました。

『ファミサポとか地域であるなら登録して時給貰う。保険とかあるし、仕事と思えば割り切れる』

IMG_0496

『お金を払って、本当に預かってもいいよって示す人に預ける方が気兼ねない』

『ママ友同士でもファミサポ経由、多いよね』

ママ友と一言で言っても、ママになる前からの付き合いや、子どもの名前しか知らないくらいの付き合いなど、さまざま。
預かってほしいと頼むのであれば、それなりの関係性がある場合が多いとは思いますが、大切な子どもを預かる・預けるということは、想像以上に責任重大なこと。伴うリスクを把握しておくことが大切です。

文・鈴木じゅん子 イラスト・藤森スズメ

参考トピ (by ママスタジアム
ママ友の子を預かりDVD見せたら
ママ友達の子供を預かるのにうんざり