entertainment

実録!3世代クリスマスディズニーシーレポ☆ディズニーリゾートでの過ごし方をご紹介その3

KIMG5741

祖母、ママ、子どもの3世代でディズニーシーへ行きました。前回はランチ~ディナー前についてお伝えしました。

今回はディズニーシーの過ごし方その3をレポートします!

■19時半☆ミラコスタ内のべッラヴィスタ・ラウンジでエンターテイメントを観つつディナー

ミラコスタ内のレストランベッラヴィスタ・ラウンジメディテレーニアンハーバーのほぼ正面。テーブル席に座ったまま大きな窓からエンターテイメントを観つつ食事をすることができます。19時45分から始まるエンターテイメントに合わせ、19時半に予約をしました。

エンターテイメントは始まる少し前にラウンジ内が暗くなり、明るくライトアップされた大きなクリスマスツリーやミッキーたちが見えました。窓からの眺めはよく、見方としてはほぼ正面から離れて上から眺める感じです。ランチのオチェアーノと比べると、室内から観るので寒い時期にはベッラヴィスタ・ラウンジの方がオススメです。

ディナーはクリスマス限定のスペシャルコースをいただきました。とても豪華な内容で、盛り付けもキレイで、すごくおいしいお料理でした。子ども用にはコーストプレートがあり、ミッキープレートを注文しました。

■21時☆トイ・ストーリー・マニア!へ

KIMG5798

ファストパスが発券してあったトイ・ストーリー・マニア!へ行きました。この時間にはすでにスタンバイも打ち切られていました(閉園時間頃まで乗れる人数までしか並ぶことができません)。軽快なシューティングゲームは子どもがとても楽しんでいました。まだまだ大人気のアトラクションになりそうです。

閉園までまだ少し時間があったので、再びディズニーシー・エレクトリックレールウェイに乗りました。息子が大好きなので、アメリカンウォーターフロントから乗って行き、ポートディスカバリーで降りて、また乗って戻ってきました。そのままの乗車はできず、並び直しは必要ですが往復で乗ることができます。このように乗ると、エントランス近くにすぐに戻ってくることができます。

■22時☆閉園時間になりホテルへ

KIMG5763

ディズニーは閉園時間よりも実際には少し長く営業しています。アトラクションはスタンバイの人がいれば、閉園時間を過ぎてもその人たちは乗ることができます。閉園時間に出入りが閉じるということではないので、時期や混雑にも寄りますがだいたい30分くらいは営業している状態になっています。筆者も22時を過ぎてから、フォトグラフィカで写真を受け取りました。

ディズニーリゾートラインと無料バスに乗ってヒルトン東京ベイへ。息子は疲れているはずなのに、興奮していてなかなか寝てくれませんでした。翌朝はチェックアウトが12時なので、ホテルでのんびりと過ごしてから帰りました。

ライター後藤