mama

せっかく作ったのに食べてくれない…2歳児の場合

pixta_19606408_M

離乳食を終えて、これからは少しは楽になるかなーと思っていたら、思うように食べてくれない…。いろいろ工夫して作っているのに、べぇーっと吐かれる。食が細い。食べ物で遊ぶ。2歳頃でも食事に関する悩みはまだまだ続きます。どのように克服していけばいいでしょうか。

■先輩ママさんからのアドバイス

こういう時には、先輩ママさんのアドバイスが頼もしいですね。ご飯を食べない悩みがあるのは、自分だけではありません。

『ベーっと出されたら「そんな事しちゃダメだよ~もったいないよ~お腹すいちゃうよ~。食べないでお腹すいてもおやつあげれないよ~」って言っておいたらいいよ。いつか食べるようになるよ。』

『こっちの努力を理解して欲しいと思う方が間違ってるよ。そうは言っても頑張ったのにーもったいないーって思っちゃうけどね。
食べたくなかったら食べなくてもいいよ、死にはしない。機嫌よく過ごしてるってことはそういうことだなって考えるようにしたら楽になったよ。』

『うちは一歳半だけど同じ感じ。
もうほんと嫌になるよね。
特に自分で欲しがったものを出した時!食べるって言ったのに!って怒りたくなるよ。

お互いがんばろうね!』

『一歳半、うちも遊び食べ真っ最中。
一緒に食べてるとわざと落としたり口から出したり。
見ててあげるともうイライラするから、放っておいて洗い物をしてたら、遊びながらも完食した。
見てると構って欲しくなっちゃうのかなって思った。それからは横目で見ながらあまり手を出さずにいることにした。』

『1日ではなく1週間のメニューを振り返ってみて。いろんな食材が食べることが出来ていれば、あまり無理しなくてもいい気がする。一口、二口しか食べない日があってもね。
うちは幼稚園に通ってる三歳がいる。家で野菜を食べたがらないけど、幼稚園では少し頑張れてるみたい。家では食卓には飾り程度で出してあげて、食べられたら沢山誉めるようにしてるよ。』

■子供が成長した今、どうなった?

先輩ママさんから更に、ご飯を食べない時期を乗り越えた現在の子供の様子が寄せられました。環境の変化が少なからず食育に良い影響をもたらすようです。まだまだ悩みは続いているというご家庭もありました。

『うちも食べなかった。
菓子パンにもお菓子にも興味を示さず、本当に食べなかった。
でも元気だったから「あ、光合成で生きてるんだ」と思うようにしたくらい(笑)
現在6年生、細いけど元気で何でも食べるようになったよ。
神経質にならなくていいよ。』

『食べない子は何をしても食べないし、料理が上手でもムリかも。
二歳くらいの時、サッカーボールを蹴ったり走り回ったりしても、小さいおにぎり二口+牛乳で終わり。お菓子やパンも拒否、ひたすら枝豆とサツマイモを食べていた記憶がある。肉も魚も一切拒否。でも診察したら健康体だった。
変化したのは幼稚園。友達と食べることで自分も食べなきゃって思ったみたい。』

『五歳になった今だからわかるんだけど、諦めというかそのうち食べれるようになるから、今はそういう時期だと思った方が気持ちが楽だよ。
幼稚園に行きだしたら食べられる物も量も増えて、すごく成長した。』

『うちの息子も食べなくて本当に苦労したし悩んだよ。でも幼稚園に入ったら、お友達がいるし先生だってプロだから、少しずつ食べるようになったよ。
小学生の今は何でも食べる。今は心配かもしれないけど、ちゃんと食べれるようになるから大丈夫。意外とお母さんが諦めて力抜くと食べるようになるかもしれないしね。』

『うちもほんっとに食べない子だった。食べるための工夫はありとあらゆる事をして子供が食べやすいものばかり作った。
今五歳、いまだに少食の偏食で幼稚園で苦労してる。工夫せず大人と同じもの与えて食べなきゃ終わりにしておけば良かったかもしれない。

下の子は「食べなきゃ終わり」で育てて今二歳、偏食ぎみだけど割と食べるよ。諦めもあってか食の悩みは無い。』

たくさんのママさんが苦労されたみたいですね。具合が悪いのでなければ、お腹がすいたら食べるくらいに考えて、お子さんの良い所を見つけて褒めてあげましょう。褒められれば子供は嬉しくなり自信を持ちます。それがきっかけになって、食事も食べてくれるようになるかもしれませんよ。すぐに結果が出るとは限りませんから、焦らずに。

参考トピ(by ママスタジアム)
せっかく作ったのに
もう本当に子供の食事を作るのが嫌だ、、