entertainment

実録!3世代クリスマスディズニーシーレポ感想☆最大のメリットはママが楽!

KIMG5741

祖母(筆者の母60代)と筆者(30代)と息子(幼稚園児)の3世代でディズニーシーへ行きました。(レポートはこちら

今回は3世代ディズニーを終えてみての感想を、メリットも交えてお届けします。

■3世代ディズニーのメリット

3世代ディズニーの最大のメリットはママが楽なことです。実母と行くので、気楽で息子の面倒も見てくれるので筆者はすごく楽でした。家族でディズニーへ行くと、ママは子どもの食事やトイレなどの相手が多く正直なところ疲れます。アトラクションも子ども向けばかりので乗りたいものに乗れない、お買い物もゆっくりできないなんて悩みも3世代なら、ちょっと祖母に子どもを預けてお買い物にも行けちゃいますよ!

■気になる祖母の感想は…

「疲れたけど、楽しかった!」
ー 何がよかった?
ミラコスタの食事。お値段は高かったけど、ショーもゆっくりきれいに観ることができたし食事も美味しかった。」
ー ホテルは必要だった?
「泊まると楽、とくに帰りは疲れていたから泊まれてよかった。翌朝の12時チェックアウトもよかった。」
ー カフェでお昼寝の息子と待ってて暇だった?
「疲れていたから、休憩できてよかった。イタリアのようなキレイな景色を眺めていたよ。」
ー また行きたい?
「疲れたから、たまにでいいかな」

■筆者の感想と予想外だったこと

事前準備をしっかりしておいて、よかったです。ミラコスタのランチとディナーは、お値段はやはり高かったのですが3世代でディズニーシーに行くなら必需品かなと感じました。レストランで待ち時間なく、ショーを観つつゆっくりと過ごせました。
また、ホテルも2泊にしたので疲れたまま帰宅せず、帰りがとても楽でした。悪天候や疲れたときに、ホテルの部屋へ戻れるという安心感もありました。

一つ、予想外だったことがありました。子どもではなく祖母の迷子です。ディズニーシーを歩いていて、振り向いたら祖母の姿がない…広く見慣れない景色の中で中高年の足が止まっていました。幸いすぐに合流。
本人は「近くにいるから大丈夫」と言っていましたが、人の多い中でとくに夜は見失いがちです。3世代の場合、子どもだけでなく全員がいるかも気をつけないといけないと感じました。また、はぐれたときのために携帯電話も必需品です。

お土産には孫と一緒に撮った写真をディズニーフレームで現像してプレゼントしました。孫と一緒の写真はとても喜んでもらえましたよ。

みなさんもぜひ、3世代ディズニーを楽しんで下さいね。

ライター後藤