recipe

ハロウィンレシピ★パンプキンおばけ大福

IMG_0476
おばけの中に入っているのは、かぼちゃあん!
出来たての大福が食べられるのは手作りの特権ですね。
生地がとっても柔らかくて、お店で買うよりはるかに美味しいです!
子どもと一緒に、チョコペンでおばけの顔を描いて楽しみましょう♪

材料 4個分

大福の生地

白玉粉
:80g
:100cc
砂糖
:50g
片栗粉
:適量

かぼちゃ餡

かぼちゃ
:150g
砂糖
:20g
シナモンパウダー
:小1/3
牛乳
:小1
チョコペン
:適量

作り方

1.<かぼちゃ餡を作る>かぼちゃは種と皮を取り除き耐熱容器に入れ、ふんわりとラップし レンジ500wで2分半~3分加熱する。
2.熱いうちにつぶし、砂糖、シナモンパウダー、牛乳を加えよく混ぜる。4等分にして丸める。
3.<大福の生地を作る>耐熱ボウルに白玉粉、砂糖、水を少しづつ入れてよく混ぜる。白玉粉の粒をゴムベらなどで丁寧につぶす。
4.3を電子レンジで2分加熱し、水で濡らした木べらで混ぜる。さらに1分加熱し木べらでよく混ぜる。半透明の生地になるまで、1分づつ調節しながら加熱する。
IMG_0429
5.片栗粉を敷いたバットに4を入れて、両面に片栗粉をまぶす。
6.4等分し(1つ50g)生地が温かいうちにめん棒で生地を丸く手の平サイズに伸ばして2のかぼちゃ餡を乗せて包む。
IMG_0433IMG_0442
7.粗熱が冷めたらチョコペンで、目、口、手を描く。
IMG_0473IMG_0512

ポイント

1.大福の生地をカットする時は、ナイフでカットしたほうが分けやすいです。
2.生地が熱いうちに片栗粉を常につけながら伸ばしたり餡を包んでください。

レシピ監修:堀川 望美
食育インストラクター、ハーバルスペシャリスト。
2年間のアメリカ生活ののち帰国後、企業タイアップのレシピ開発、
連載など子育てと料理に関する分野で活躍。
自宅で開催する料理教室、お弁当教室も大人気。ブログはコチラ