manga

反抗期はギャグで乗り越える!?子どもにひどい態度をとられたら……

IMG_9236
怪獣のようなイヤイヤ期も過ぎ去り、段々手がかからなくなったと感じる頃、次にくる子どもの反抗期なんて想像がつきませんよね。わが子から「クソばばあ」なんて言われる日が本当にくるの? そんな言葉は聞きたくないけれど、やがて来るであろう次の反抗期。その前にほんの少し心備えをしておいたら、受け止め方も違うかもしれません。そこで先輩ママたちに反抗期乗り越えエピソードを聞いてみました!

イヤな反抗期。それは信頼関係があるからこそ迎えるもの

IMG_9235
反抗期なんて無い方が親にとってはいい気もしますが、子どとが親に反抗できるということは、親を信頼しているからできること。大人への成長の階段を上りはじめた親離れの第1歩のようです。

『わたし小さいときから親に気を使ってきたから、反抗なんてできなかったなー。感情をぶつけることができなかった。信頼もしてなかったしね。だから、親に反抗したりできるのはいいことでもあると思うな』

『クソババアなんて信頼関係がなかったら言えないよ。
いいじゃない、そんなやり取りできる家庭があったって。家庭ではいい子ぶって、学校で発散している子供よりよっぽどいいと思うな』

『うちの旦那は反抗期がなくて、というか反抗期なんかしたらアウトな環境で育ったからすんごい弱い。反抗期、あった方がいいですよね?』

『反抗期がない子って、親離れできないと聞いたことある。
反抗期はホルモンが起こす自然現象だよね?』

『離れたり甘えたりを繰り返して、
段々離れる>甘えるになって大人になるんじゃよ』

イライラ言葉はときにスルー。言い返しはお笑いギャグで!?

反抗的な言葉をまともに受けて言い返していては、お互い余計にヒートアップすることに。先輩ママたちによると、子どもと同じ土俵に上がらない方がよさそうです。
ときに聞き流しつつ、ときにはお笑いギャグで切り返したらイライラ子どもがつい笑っちゃうかもしれませんね。

『中2の息子は、「うるせーなー。だから?」
「はぁ? 意味わかんねー。うざっ」が口癖だったんだけど、
茶化すってか受け答えるこっちがふざけていたら言わなくなった(笑)。
最終的に息子も、「さっきから何だよ(笑)」って笑って反抗期を終えました。
全然良い例じゃないけど茶化すと良いかもね!』

『うちもうるせーなーって言われたら「からの~?」って返してたら「うざっ(笑)」って笑うようになった(笑)。イライラ返してもヒートアップするから、軽く返すほうがいいよね』

IMG_9234

『クソババアなんて毎日のように言われてるわ(笑)。
はいはーい、クソババアですが何か? って返事してる。
意味もなく子どもがイライラしてそうなときには、こっちからは話しかけない。
甘えてくる時は甘えさせる。
うちは娘なんだけど、反抗するときと甘えてくるときの差がありすぎる……。
未だにおはようのギューと、ただいまのギューとかしてくる。
クソババアのギューでいいのかよ……』

『こっちが怒ったら負けぐらいの勢いで笑いに変える。
たまーにしばき倒す。
どっちもめんどくさいときは聞き流す』

『1.右から左に受け流す
2.トンチンカンなわがままを言われたら「残念!」と断る
3.反抗期に真正面から向き合うなってよく周りから言われるけど、そんなの関係ねぇ!! と、ぶつかって行きたまに肩透かししてやる
4.たまに素直になるからグゥーググーグーグーと褒める』

ママ自身も通ってきたであろう反抗期のときは、親にひどい態度をとったりしましたよね。わが子から同じことされたらとにかく悲しいですが、成長の一環と受け止めてお笑いで返すのもポイントのようです。ときにぶつかり合っても反抗的な子どとをクスっと笑わせられたらママの勝ち!

一世を風靡した芸人さんのギャグは必見ですよ。甘くない反抗期こそお笑い番組をよくチェックして、お子さんに切り返す技をいろいろ学んでみてもいいかもしれませんね。

文・編集部 イラスト・おぐまみ

参考トピ (by ママスタジアム
反抗期の子供とのバトル