entertainment

ヒロミさんと伊代さん 理想の夫婦と言われる秘訣はどこに?

dfce44d86dbcba2872bc2b8f18f74e1e_m
芸能界で、いわゆる「おしどり夫婦」と呼ばれるカップルは昔からいますが、最近ではタレントのヒロミさん(50)と松本伊代さん(49)が注目の的です。ヒロミさんと伊代さんは、1993年に結婚し、今年で結婚22年。テレビ番組でのヒロミさんの発言や、お2人のブログなどからとても仲の良い様子が伝わり、今や「理想の夫婦」筆頭状態にあります。今年7月には、強い絆で結ばれている夫婦として「ベストエンゲージメント」カップル部門に選出されて表彰もされました。長く良好な関係を維持していく秘訣として、日頃のヒロミさんの言動から次の3点に注目してみました。

①妻の話をきちんと聞く。聞くのが苦手なら傾聴する姿勢を見せる 
②感謝と愛情を言葉にする。照れくさいが慣れれば平気。妻の心を軟化させる
③優しくされたいと思うなら、まずは自分が相手に優しくする

ヒロミさんは、週に1回程度のペースで「ママのお休みの日」をもうけているそうです。このお休みの日には、夫婦で伊代さん行きつけのカフェで朝ごはんを食べるのだとか。お2人の男の子がいる主婦でもある伊代さん、毎朝きっと慌ただしいことでしょう。それをお休みして夫婦で外で朝ごはんなんて、素敵ですね。憧れる女性も多いことでしょう。1人の女性として何よりのプレゼントになっているはずです。

また、息子さんと伊代さんがトラブルになり、伊代さんが泣いてしまった時、それを見たヒロミさんが「オレの女を泣かすんじゃねえよ!」と息子さんに言ったというエピソードもあります。格好いいですね。子どもの母親であるとともに、自分の愛する女性であることが息子さんにも伝わります。こういうことを父親から言われたら、息子は将来女性に対して同じように愛情と尊重の気持ちを持てるでしょうし、妻は女性として深い愛情を感じることが出来るでしょう。

円満な夫婦関係を続けていくことは、芸能人とか一般人とかの区別なくとても難しいことです。ヒロミさん夫婦のように、芸能人同士の場合は些細なエピソードまでテレビや雑誌に取り上げられてしまうため、良くも悪くも注目を集めます。そこで聞こえてくる夫婦円満の微笑ましいエピソードは、一般人でも取り入れたいものです。ヒロミさんと伊代さんは、ただ相性がいいだけではなく、お互いに努力を惜しまない賢いご夫婦といえるでしょう。

※本記事は岡野あつこの「離婚修復相談所」が執筆しました。夫婦問題についてもっと知りたい方はこちらから!

http://xn--h1ss7pvwstvsw0n.jp/

関連記事

関連キーワード