life

プチプラで簡単♪新春お迎えリースを作りましょ♪

画像1 お正月画像 (2)

大掃除や年賀状の準備にクリスマスと、何かと慌ただしい師走。楽しいクリスマスが終わると、「もう~い~くつねると~お正月~♪」と、あっという間にお正月ですね。

お正月の準備と言えば、しめ縄・門松・鏡餅などのお正月飾りやおせち料理。

これらは、子孫繁栄や五穀豊穣に深く関わる 年神様(としがみさま)を、元旦に各家庭に迎え入れてもてなし、たくさんの幸せを授けてもらうために用意するものだそうです。お正月飾りは、神様に失礼のないよう28日までに飾ると良いとされています。

最近は100均ショップでもお正月飾りを見かけるようになりました。気軽に買えるのは嬉しいですね。ただ、買ったそのままだと、お家の雰囲気に合わなかったり、味気ないので、自分でリメイクする方も多いんです。

幸福の年神様を可愛いお正月アレンジでお迎えしたい方も、暖かい春が来るまで飾りたい方にもおすすめなのがこちら。

画像2 新春リース

プチプラで簡単♪ 新春お迎えリース

このリース、新聞紙に毛糸をくるくる巻いただけなんです。
邪気を払う力がある水引、繁栄をもたらす椿、不浄や火難を払う南天、小正月に飾る豊作を祈念する餅花など、お正月らしい要素を少しずつ取り入れてみました。お正月っぽい飾りを外せば、春先まで飾れるリースに♪

リースでなくても、市販のしめ縄に造花を飾るだけで立派なアレンジになりますよ。

 

では材料からご紹介します。

100均ショップのダイソーさんやキャンドゥさん、手芸店で購入しています。

■リースの材料

★新聞紙

★毛糸

画像3 毛糸

ダイソーさん シフォンムース ミルキーホワイトとローズピンク

★小鳥ピック

画像4 小鳥

ダイソーさん 小鳥ピック

★水引

画像5 水引

ダイソーさん 水引

★レースやリボン

★セロテープ

★お正月用のワイヤー付きの造花

画像6 ツバキ

ダイソーさん 椿ワイヤー

画像7 南天

ダイソーさん 南天ワイヤー

 

ワイヤー付きの造花や餅花がない場合は、以下の材料で作れます。

■花飾りと餅花の材料と道具

★花びらが大き目の造花

画像8 ラナンキュラス

ダイソーさん ツートンカラー ラナンキュラス 150円

 

★和柄の布・・少しあれば足ります。造花の色に合うものを選んでくださいね。

画像9 布

手芸店 和柄の布

★フローラルテープ

画像10 フローラルテープ

手芸店 フローラルテープ

★ポコポコした毛糸 白とピンク・・餅花の餅になります。

画像11 ポップキャンディ1

画像12 ポップキャンディ2

キャンドゥさん ポップキャンディ

★針金・・お花の茎になります。100均ショップにもあります。

★ビーズ・・パールビーズと小さなビーズの2種類を使いました。

★はさみ

★ペンチ

★ボンド

花飾り、餅花、リースの順に作り方をご紹介します。

 

■1.花飾りの作り方

お正月用のワイヤー付きの花がない場合、造花で作れます。
花飾りは、ピンに巻き付けて髪飾りやコサージュにしたり、テーブルナプキンやバッグ、夏の浴衣のアレンジにも使えますので、ぜひお気に入りのお花で作ってみてください。

① 造花と葉を付け根から上に引っ張って、茎から外します。

画像13 花の作り方1

② 針金を、花の下から花弁の中に差し込み、針金の先にパールビーズを通します。

針金の先端から5センチほどのところでビーズが角にくるように折り曲げます。
針金の先端をまた花弁の中に差し、花弁の中にビーズを埋め込むように、針金を下から引っ張ります。
画像14 花の作り方2−1

画像15 花の作り方2−2

この状態で針金を下に引っ張り、針金が花から見えない様にします。

③ 下に出てきた針金に小さなビーズを通してねじります。これで花が下にずれなくなります。余分な針金をペンチで切ります。

画像16 花の作り方3−1

画像17 花の作り方3−2

④ フローラルテープを花の付け根から斜めに巻き付けて、ねじるように針金の下まで巻き付けます。フローラルテープを巻くと、針金を隠すことが出来て、仕上がりが綺麗になります。

 

【巻き付ける時のコツ】

花の付け根にフローラルテープを少し巻き付けたら、片手の親指と人差し指で持ちます。フローラルテープと針金の接着しているところを反対の手の親指と人差し指で軽く持ちます。花の付け根を持っている指を、フローラルテープを巻きつけた向きの反対方向にくるくる回します。それに合わせて、フローラルテープと針金の接着するところを持つ指をだんだん下にずらしていくと、斜め下にうまく巻く事ができます。

画像18 花の作り方4−1

画像19 花の作り方4−2

葉も同じように針金で加工します。

画像20 花の作り方4−3

⑤ 和柄の布を花びらの形にハサミで切ります。布の花びらに少しボンドをつけて、造花の花びらの間に挟んでくっつければ、和風の飾り花の完成です。

画像21 花の作り方5−1

画像22 花の作り方5−2

花飾りを巻き付けるだけで、こんなアレンジができますよ♪

画像23 木製トレイ

画像24 リース 

■2.餅花の作り方

結ぶだけで出来るので、とっても簡単です。餅花は100均ショップでも買えるので、手に入らない場合にお試しくださいね。

① 30センチほどの針金にフローラルテープを斜めに巻き付けます。

画像25 餅花の作り方1-1

画像26 餅花の作り方1-2

② ポコポコした毛糸の丸い部分を針金に固結びして、要らない部分はハサミで切ります。これをいくつか作り、先端だけ毛糸の中に折り曲げれば完成です。

画像27 餅花の作り方2-1

画像28 餅花の作り方2−2

画像29 餅花の作り方2−3

■3 リースの土台の作り方

① 新聞紙を横からクルクル巻いて棒状にします。軽く平らにつぶしたら、輪にしてセロテープでとめます。

画像30 リース土台1−1

画像31 リース土台1−2

画像32 リース土台1−3

② ①と同じように棒状にした新聞紙を、①の輪の内側や外側に、セロテープでくっつけていきます。輪が同じ太さになる様に調節してください。新聞紙4~6枚ほどで厚みのある輪ができます。

画像33 リース土台2

③ 新聞紙を6つほどに裂いて、②の輪に巻き付けセロテープでとめます。丸みが付けばOKです。

画像34 リース土台3−1

画像35 リース土台3−2

画像36 リース土台3−3

④ 毛糸を150~200センチくらいの長さで折り返し、4本の束にします。巻き始めを、次の巻きで固定するように、上から巻きます。束にすることで、あっという間に巻き付けられます。
あとは、土台の新聞紙を隠すようにクルクル巻き付けていきます。

画像37 リース土台4

⑤ 巻き終わりは、一巻き前の毛糸とクロスさせて、端を毛糸の束の中にいれて隠します。足りなかったら、④と同じように新しく巻いていきます。

画像38 リース土台5−1

画像39 リース土台5−2

途中で色を変えて紅白2色にしました。

画像40 リース土台5−3

画像41 リース土台5−4

リースの土台の完成です。

■4.リースに飾りつけ

① 水引で円を作り、針金でとめながら形を作ります。

画像42 水引1−1

画像43 水引1−2

水引にパールビーズを通しても可愛いですよ。

画像44 水引1−3

② 餅花、水引、大きな造花、南天、小鳥の順にリースにつけていきます。各パーツのワイヤーをリースに巻き付けて、毛糸の中にワイヤーをなるべく隠しながら固定します。

画像45 リース2−1

画像46 リース2−2

小鳥は、羽に和柄の布をボンドで貼りました。

画像47 リース2−3

画像48 リース2−4

③ レースやリボン、葉をお好みで飾れば完成です。

画像49 リース3−1 

布マスキングテープのレースを使っています。貼り付けるだけなので簡単です。

こちらはダイソーさんの南天と椿を飾っただけのもの。

画像50 リース3−2

シンプルなものなら 春先まで飾れます。

こちらはフェルトで作ったお花を縫い付けています。

画像51 リース3−3

画像52 リース3−4

毛糸と一緒に、富士山っぽく飾ってみました。画像53 リース3−5

いかがでしたでしょうか?

巻くだけで出来るリースの土台や、造花をワイヤーで加工する方法は、季節問わず色々なアレンジに使えます。ぜひ他の機会にも作ってみてくださいね♪

記事を作成するにあたって、以下を参考にしました。

豆知識PRESS: http://sk-imedia.com/shimenawa-3628.html
老舗水引屋【大橋丹治】: https://www.facebook.com/oohashitanji.jp/

All About 暮らし: http://allabout.co.jp/gm/gc/220732/
お花とはなそう: http://ameblo.jp/hanabito/entry-10007125712.html
日本の正月飾り: http://qic.aiaia.net/

こちらの記事もオススメです