recipe

秋の味覚を楽しみたい「秋鮭ときのこの柚子こしょう奉書蒸し」


秋鮭ときのこの柚子こしょう奉書蒸し

秋の味覚の代表★秋鮭を使った今週のレシピは、
材料と調味料を入れてレンジで加熱するだけの簡単メインおかず。
「奉書蒸し」とは、奉書風にクッキングシートで具材を包み、蒸しあげる調理法で、
風味を逃さず、旨みたっぷりに仕上げることができます。
たっぷりの野菜に薫り豊かなきのこ、旨味のある旬の秋鮭が、
柚子こしょうの風味で最高に美味しくいただけること間違いなし^^
良質なたんぱく質やビタミンA、Dなどが豊富な鮭は、脳の活性化に良いDHAもたっぷり!
特に、秋鮭のたんぱく質は消化・吸収がよく、お子様や体調の優れない方、お年寄りにもおすすめです。
秋の味覚をたっぷりと味わえる簡単メインおかず、早速今晩のお夕食にいかがでしょうか♪

 

秋鮭ときのこの柚子こしょう奉書蒸し
調理時間:15分
by 庭乃桃さん(庭乃桃さんのレシピはコチラ

 

材料(1人分)

  • 秋鮭(切り身) 1切れ
  • 白菜 1/4枚
  • ねぎ 5cm
  • 山茶茸 または えのきたけ 1/2袋
  • 舞茸 1/2袋
  • にんじん 適宜
  • 塩 少々
  • 酒 大さじ1/2
  • [A] 味噌 小さじ1
  • [A] 味醂 小さじ1
  • 無塩バター 1片
  • 柚子こしょう 小さじ1

 

ポイント
◆柚子こしょうの風味を際立たせたいので、他の調味料は控えめに使うのがポイント。
 ふくよかな味とコクが加わり一段と美味しくなります。
◆クッキングシートで包む時は、まず封筒のように縦長に紙を合わせてしっかり綴じ、
 それから両端をくるくるねじります。

 

作り方

1.秋鮭は塩少々を振って10分ほど置き、
 さっと洗って水分をきっちり拭き取ったら酒を振る。

2.白菜は芯の部分を1cmに、葉はざく切りにする。
 ねぎは斜め切りに。
 きのこ類は石突を落として食べやすく裂く。
 にんじんはお好みで花型などにして薄切りする。

3.クッキングシートに白菜とねぎを敷き、
 その上に秋鮭をのせてよく混ぜ溶いた[A]を塗る。

4.さらにきのこ類ものせ、ちぎったバターと柚子こしょうを所々に散らしたら、
 空気が漏れないようにしっかりと包む。

5. 700Wの電子レンジで5分30秒ほど加熱したらできあがり。

「秋鮭ときのこの柚子こしょう奉書蒸し」の完成です^^

 

他のオススメレシピ


さわやかデラウェアジャム
さわやかデラウェアジャム

生しょうゆ糀の鶏竜田揚げ
生しょうゆ糀の鶏竜田揚げ

かぼちゃのプリン
かぼちゃのプリン

Nadiaいつもの食卓を少し特別に レシピサイト ナディア
http://www.oceans-nadia.com/