entertainment

【映画公開記念】中川大志さん&ちびまる子ちゃんがママスタ編集部にやって来た!

_MG_2170
「映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年」の映画公開を記念して、ママスタ編集部に、声優に初挑戦した中川大志さんとちびまる子ちゃんが遊びに来てくれました。

今回のイベントに参加した読者代表の3組の親子は、先日一足先に試写会で映画を見ていたこともあり、ちびまる子ちゃんと中川さんが登場すると大喜び! 2人を囲み、編集部スタッフも入ってみんなで記念撮影をしました。子どもたち、いつもテレビで見ているちびまる子ちゃんが目の前にいるから「まるちゃん、まるちゃん!」と握手をしたり、話しかけたりして大興奮でした。

ちびまる子ちゃんと中川さんから映画のチラシとまるちゃんのメモ帳のプレゼントをもらったあと、子どもたちから中川さんに映画に関する質問をさせていただきました。

_MG_2091

3歳の女の子:アンドレアの役は好きですか? 永沢君も好きですか?

中川さん:アンドレアはすごく優しい男の子だから大好きです。永沢君も好きです。永沢君が好きなの?

女の子:うん。玉ねぎみたいだから好き!

(会場笑)

映画の中で、アンドレアのおじいちゃんが作ってくれた思い出の一品として出てくるスパゲッティに絡めて、次のような質問もありました。

6歳の男の子:どんなパスタが好きですか?

中川さん:カルボナーラが好きです。

男の子:僕も好きだよ。

中川さん:カルボナーラ好き? じゃあ、一緒だ。パスタはカルボナーラばかり食べてます(笑)

_MG_2152

■物ごころついた頃からまるちゃんを観ていたという中川さんに、映画への思いや声優に初挑戦した感想などもお話していただきました。

「ちびまる子ちゃん」は、学校の教室に置いてあったので、よく読んでいました。今回、僕が演じているアンドレアは、カメラマンだったおじいちゃんの影響で写真に興味を持つようになったんですけど、僕もおじいちゃんの影響でカメラが好きになり、趣味で写真を撮っています。僕自身もおじいちゃんとの思い出がいっぱいあるので、今回の役は、とても共感しながら演じることができました。台本を読んだ時点で、何度もウルウルしてしまったほどです。僕のおじいちゃん、おばあちゃん、2人とも元気で、僕の出る作品は毎回とても楽しみにしてくれているので、今回もきっと楽しんで見てくれると思います。

今回、声優という仕事は初挑戦ですごく緊張しましたが、まるちゃん役の声優、TARAKOさんをはじめ“さくら家”のみなさんに支えてもらい、本当に楽しく演じることができました。
映画は、笑いあり涙ありでどのシーンもとても好きなのですが、中でも印象に残っているシーンは、空港でまるちゃんとのお別れのシーン。あの時はまるで本当に自分がアンドレアになったかのように感じ、切なさが込みあげてきました。

今回のまるちゃんは、笑いの要素満載ながらも、いつもとは一味違って涙なしでは見られないような、そんな映画に仕上がっています。子どもたちはもちろんのこと、まるちゃん世代だったお父さん、お母さん、まるちゃんのようなかわいいお孫さんを持つおじいちゃん、おばちゃんたちまで、親子三代で一緒に楽しんでいただけるのではないかと思います。

ちょっと切なくて甘酸っぱい「映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年」、ぜひ劇場に足を運んで家族みんなで見ていただけたら嬉しいです。

【プロフィール】

中川大志(なかがわ たいし)さん

1998年6月14日生まれ

2009年「わたしが子どもだったころ」で俳優デビュー。主な出演作にドラマ「家政婦のミタ」、連続テレビ小説「おひさま」「GTO」「夜行観覧車」「水球ヤンキース」「地獄先生ぬ~べ~」、映画「青鬼Ver.2.0」「通学途中」など。ちびまる子ちゃんのぬいぐるみとの貴重な1枚が見られるオフィシャルブログ(http://ameblo.jp/nakagawa-sd/)も要注目!

 

『映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』

12月23日(水・祝)全国ロードショー

公式HP:http://chibimaru-movie.com/