mama

新型ノロウィルスにかかったときの為に、覚えておきたいこと

pixta_18414076_M

冬になるとインフルエンザと共に話題になるのがノロウイルスですね。ノロウイルスは下痢、嘔吐など感染症胃腸炎を引き起こすウィルスの1つです。アルコール消毒が効かず、乾燥に強く、水中でも長い間生きられることから、感染力がとても強いのが厄介。幼稚園や保育園、学校など集団生活の場で流行しやすいと言われています。

■ノロウイルスで大変な目に…水分補給は必ずこまめに。

数個~数百個のノロウイルスが体内に入っただけで増殖し発症してしまいます。特に抵抗力の弱い乳幼児や高齢者の方は重症化する恐れがあります。有効なワクチンはありません。嘔吐、下痢からの脱水症状を防ぐため経口補水液やスポーツドリンクでこまめに水分補給することが重要です。ウイルスを体内から排出するため下痢止め薬は推奨されていません。ママスタではお子さんやママご自身の体験談が寄せられました。

『就寝後、腹痛で目覚めてから盛大に嘔吐。
お腹も下し、発熱も。
念のためと調べたインフルエンザは陰性。
流行に乗ってしまった。』

『急激な吐き気。吐いても吐いても気持ち悪い。
吐き気が止まっても1週間は体調が悪かった。』

『幼稚園で軽い胃腸炎が流行ってた。
うちの子も大量の嘔吐が1回。2日間水のような下痢。
クラス1日で8人が休んでみんな発熱、嘔吐、下痢だったらしい。』

『娘が幼稚園から菌をもらってきて一家全滅中だわ。』

『嘔吐物とか便で感染するから、隔離しないと家族全員に感染する。』

■感染力の強いノロウイルス。二次感染を防ぐには?

2015~2016年にかけて新型ノロウイルスが流行すると言われています。過去にノロウイルスによる感染症を発症した人でも新型ノロウイルスの免疫を持っている人は少ないため、大流行の恐れがあります。

もし感染したらどのように二次感染を予防すれば良いのでしょうか? 新型とはいえ、予防のポイントはこれまでと同じ。普段から十分にうがい手洗いをすることは、とても重要ですね。

『手を洗う時、親指、指のまた、手のひらのシワ、爪の間、手首が洗い忘れ多いんだって。』

『今年はノロウイルス対策に、ノロウイルスに効果ある塩素系除菌水買ったから、そこら中掃除してる。』

『次亜塩素酸水が効果的らしい』

『幼稚園で流行ってきてる。

吐いたらペーパータオルで外から内側に集めとってビニール袋に入れて密閉。
残ったのは上からペーパータオルとかかぶせて、その上から薄めた塩素系漂白剤をかけて、吐いた範囲が広がらないように拭き取る。
そのペーパータオルもビニール袋に入れて密閉。

ウイルスが乾燥すると空気中に漂うからとにかく乾燥させないうちに処理するのが良いみたい。
処理する時は使い捨てマスクと使い捨てビニール手袋着用で。』

『二枚貝は生で食べない。ウイルスもった貝を食べて感染しちゃうこともあるから、食べるなら充分に加熱しないと。この時期怖いね。』

ノロウイルスの除菌や汚物処理には、家庭用の次亜塩素酸ナトリウムを含む塩素系漂白剤が有効です。使用に当たっては「使用上の注意」を確認しましょう。
・素手で触らずビニール手袋などをして利用すること
・スプレータイプのボトルは目に入ると危険なので使わないこと
・ボトルには消毒液であることを必ず明記すること
・必ずお子さんの手が届かない所に置き、誤飲には最大限注意すること

これらも覚えておくと安心です。万が一感染してしまった時、正しく処理をして感染が拡大するのを少しでも防ぎたいですね。

【関連LINK】
「ノロパンチ」でやっつけろ!吹き付けるだけの簡単除菌!

参考トピ(by ママスタジアム)
感染性胃腸炎広がる、厚労省が呼びかけ

関連記事

関連キーワード