entertainment

「帝王切開は立派なお産です」に涙。『コウノドリ』7話感想まとめ

ayanobaby
ドラマ『コウノドリ』は、第7話までの放送が終わりましたが、回を重ねるごとに注目が高まっています。
第7話で扱われたのは「助産院」「帝王切開」「助産師」。
著者が、漫画『コウノドリ』を読んだ中でも最も印象に残った話だったので、7話の放送を楽しみにしていました。

【第7話あらすじ】
助産院での自然分娩こそが赤ちゃんにとって1番の幸せだと信じて疑わない妊婦が登場。助産院での出産への思いが強すぎるのか病院の産科を毛嫌いする一面も。通院する助産院のベテラン助産師には、理想の出産を満足げに語るが、義務付けられている病院での検診では、担当医の鴻鳥サクラと一度も目も合わせないほど、病院での出産を嫌悪している。
一方、初産で陣痛の痛みに耐えられない妊婦は助産師が主導で進むお産に対し、産科医はなぜ何もしてくれないのかと叫ぶ。言いたい放題の妊婦に対しても、助産師の小松留美子は力強く手を握って励まし続ける。
そんな小松は、助産院を開業した同期からの引き抜きを受けていることをサクラに告げる。そんな折、産科医のいない助産院で出産することに否定的な考えを持つ四宮と小松が言い争う事態に。小松には助産院に対して特別な思いがあるようで….
TBSドラマ『コウノドリ』公式HPより

kouno7
「帝王切開」で出産をするということ。
この出産方法は、実際に経験した妊婦さんにしかわからない気持ちがあると思います。
自然分娩にこだわりがあったわけではない著者ですが、それでも、緊急帝王切開で出産をした後に「ちゃんと産んであげられなかった」という気持ちが頭の中に浮かび、夜中に病室で泣いたことがあります。
「帝王切開」という言葉は知っていても、それはどこか現実的ではない単語として頭の片隅にあるものだったのです。
そんな経験をしているからこそ、この7話の中のセリフが胸に響きました。

「帝王切開は確かに手術です。お腹を切って、子宮を切って、そして赤ちゃんと胎盤を出して、その後子宮を縫って、お腹を縫う手術です。
産後の回復も遅れます。帝王切開を受ける妊婦さんは、自分の病気やケガを治すためでもなく、赤ちゃんの命を守るためだけに命をかけて自分から手術台の上に上がるんです。僕らはそれをお産ではないと言えません。帝王切開は立派なお産です。」
‐漫画『コウノドリ』3巻より‐

帝王切開で出産をした方の中には、未だに「ちゃんと産めなかった」という気持ちを抱えている人もいます。
陣痛に耐えていないから「楽をしたね」なんて言う心ない言葉で傷ついた人もいます。
そんな風に辛い気持ちを抱えた人達の心に、鴻鳥先生の言葉は深く響いたのではないでしょうか。

■帝王切開経験者の方達の感想

「私も帝王切開だったから今日のは泣けたわぁ。」

「色々な意見があるなか、私も緊急で帝王切開になってしまいすごく自然分娩出来なかった事に引け目を感じてた。今、サクラ先生が言ってくれた言葉で救われた気がした。」

「私も帝王切開だったんだけど、姑が帝王切開反対派だったから、、、」

「帝王切開は楽だとか、自然分娩こそが出産だとか、子供が無事に産まれてくれたことが大切なはずなのに、なんでこの話題はなくならないのかね?みんな色々方法は違うけど、同じように出産を頑張った仲間じゃん!」

■産み方なんて関係ないよ!

「赤ちゃんを安全に、かつ母子ともに健康に産めるならなんでもいいと思う。」

「無事に産まれればどんなお産でも良いよね。」

「自然分娩も帝王切開も無痛分娩だってどれも危険はあるし立派なお産だと私は思うよ。」

■このドラマに出会えて良かった!

「このドラマ、知らない事だらけで勉強になる。」

「妊娠中にこのドラマ見たかった」

「いいドラマだなー。いいところばかりを写すんじゃなくてさ。」

第7話では、“助産師”にもスポットが当たっていましたね。
お産の時に、欠かせない存在の助産師さん。出産を経験した方達には、“忘れられない助産師さん”がいるのではないかと思います。
小松さんのような助産師さんが、そばについていてくれたら心強いだろうなと思いながら、ドラマを見てしまいます。

さて、次回第8話は、お腹の中の赤ちゃんが「口唇口蓋裂」と診断される妊婦さん、2年前に悲しい決断をした、36週の妊婦さんのお話です。
原作を見ていて、「ドラマでは描かないのでは」と思っていたテーマなので、どのような放送になるのかとても興味があります。
命が無事に産まれてくるということが、どれだけ奇跡に近いかを改めて感じる回になるのではないでしょうか。
今週12月4日(金)22時からの放送をお楽しみに!!

ドラマの感想はママスタでママ同士で語り合ってください!
ママスタ:コウノドリの感想を語ろう!

参考トピ(by ママスタジアム)
コウノドリの感想を語ろう!