campaign

本格的なブーム到来! ニットをすっきり着こなすワザとは?

冬の定番・ニットですが、この冬は例年以上に熱い注目が集まっているようですね。ただニットは素材が柔らかく身体のラインを拾うので、脂肪やお肉が気になる部分をより目立たせてしまうことも…。久々にトレンドへ躍り出たタートルネックは、その筆頭といえそうです。胸元が開いたタイプに比べ肌の面積を多く覆うため、より太って見えがちなアイテムなのです。そしてこれまた流行中なのが、ニットのボトムス。動きやすくてラクちん、ただニット特有の「まったり感」でどうしても部屋着っぽくなりがちなアイテム…。すっきりニットを着こなすためのポイント、今一度チェックしておきましょう。

■難易度の高いタートルネックをすっきり着こなそう

覆われたネック部分のニットが顔の輪郭を強調するため、エラ張りなど輪郭にコンプレックスのある人にはおすすめできないタートルネック。首の短い人やバストが豊かな人も、その特徴が強調されてしまいます。それでも今年っぽさ、さらにマフラーなしでも暖かい実用性は捨てがたい! タートルネックをおしゃれに着こなすためのポイントをいくつか挙げてみましょう。

○パステルトーンはNG。引き締め色を選ぼう

ただでさえ膨張して見えがちなのに、淡い色のタートルネックは「太見え」に拍車をかけるだけ。上半身がスラリとした人ならばパステル色のタートル+ダークトーンのボトムスも素敵ですが、スタイルに自信がないのならやめておいたほうが無難です。グレーやネイビーなどの引き締め色を選びましょう。黒でもOKですが、じつは黒はどの色より身体のラインを一番ハッキリ見せる色でもあります。「ちょいぽちゃ」さんなら大丈夫でも、それ以上の場合は避けたほうが賢明かも。

○華やかネックレスで目くらましを

お悩みカバーできるうえ今年らしさもプラスできるのが、存在感のあるネックレス。素肌に着けるにはちょっと派手かな?と思うような大ぶりのネックレスを、タートルネックの上から着けてしましょう。ネックレスのボリュームは、あればあるほど小顔効果もUP! 豊かなバストが気になる人はロングネックレスを着ければ、胸もとに縦ラインが生まれてすっきり見えます。「結婚式にお呼ばれしたときに買ったけど、ずっと眠っている」なんてネックレスがあるのなら、活用するチャンスですよ。

○まとめ髪でヘアスタイルをコンパクトに

ロング、ミディアムヘアの人はすっきりまとめるとバランスがよくなります。帽子をかぶったりヘアバンドをしたりして、首元よりも上のほう(頭)に視線がくるようにすればよりベター。また首が覆われているので、他の部分で肌を見せをしてコーディネートにヌケを作りましょう。足首を出すのもよいですが、これからの時期は北風がつらい…。肌見せするなら、手首がGOOD。コートを脱いで暖かい室内に入ったら、タートルネックの袖をくしゅっとたくし上げて肌見せするのが手軽です。

■ニットボトムスをだらしなく見せないワザ

maricoさん(@marico0088)が投稿した写真

 

今年顔のニットアイテムをさらにもうひとつピックアップするなら、ニットボトムスでしょう。トップスの印象が強いニットが、ボトムスになっただけでなぜか新鮮! 取り入れるだけでおしゃれ度がぐんとランクアップするアイテムです。ただ気をつけたいのが、柔らかくゆるい素材なのでどうしても部屋着風になりがちなこと。

○トップスにかっちり素材を選んで、メリハリを

トップスにツイードやレザーなどのかっちりした素材を合わせることで、「部屋着っぽさ」は解消できます。きちんと感を演出できるシャツに合わせるのも○
ニット自体が甘い雰囲気なので、コーディネートするならメンズ風のハードなテイストがバランスが取れるのです。小物としてベルトを使ったり、靴をヒールにするなどしてもメリハリのあるスタイリングになりますよ。

○カジュアルな着こなしには、スウェット感覚で

カジュアル派なら、スウェットパンツの感覚で着こなすのがおすすめです。スニーカーやムートンブーツとの相性もバツグン♪ ニットがお尻や太もものラインを拾うのが心配なら、チェックのシャツを腰巻するなどして体型カバーを。着痩せ効果を狙うなら色はやはりダークなトーン、すっきり見えするハイゲージ(細かい密度で編み込まれたニット)をチョイスして。

この季節ならではのニットアイテム、とくに充実している今年はこれまで手を出していなかったものに挑戦してみるよい機会です。すっきりキレイに着こなして、ニットおしゃれを存分に楽しんでくださいね。

ライター・鈴木麻子