campaign

生活費にプラス!パソコン知識なしでできるママにおすすめの内職

内職は、本業の収入が少し足りないときの心強い味方

id172-01

内職ならWワークも可能

「内職」はひところよりも、職種も増えて暗いイメージではなくなってきました。「在宅ワーク」という表現をされていることもありますよね。おうちから外に出ていく仕事とは違って、決まった時間に勤務しなければならないというような決まりはないので、ママにはとてもありがたいものです。

内職のいいところ

  • 自分のペースで仕事配分ができる
  • 子どもの面倒を見ながら仕事ができる
  • やった分だけお給料に跳ね返る

仕事のペースを自分でコントロールできるのは、特に小さなお子さんがいるママは助かりますよね。「お熱が出た」「お迎えに行く」など、お子さんとの時間を調整しながら仕事ができますし、出来高制であれば、頑張った分だけお給料に反映することもできます。

内職のシビアなところ

  • 単価が恐ろしいくらい安価
  • 納期や仕上がりなど、かなりきっちりと見られる
  • おうちの中が、モノであふれかえる

パーツ作りなどの内職の場合は特にそうなのですが、ひとつ何銭レベルだったりします。銭とは1円以下、0.XX円の世界です。納期についてもある程度の余裕はありますが、早いうちから手をつけていかないと間に合わないこともありますし、パーツの入った段ボールなどがおうちにたくさん積み上げられることにも……。

仕事があるだけ、ママにはうれしいもの

どんな仕事でも、リスクはついてまわるものです。時間や場所の拘束があるママにとっては、マイナス面を考えても仕事があるだけで気持ちの余裕もできるはず。おすすめの内職を、タイプ別にご紹介します。

物作りがメイン!インドアタイプの内職

id172-02

検品作業

工場から出荷された物が規定通りにできているか、危険はないか、正常に作動するかなど、一品一品のチェックを行う業務です。なかには、商品のコンディションを記載したり、衣類であれば簡単な修繕まで求められたりすることもあります。検品は、商品販売の最終段階。責任を持って仕事に取り組みたい方におすすめです。

季節物作業

クリスマス、バレンタイン、ハロウィンなど、さまざまなイベントに使われるアイテムのパーツ作りや、詰め合わせの業務です。イベントごとの数か月前には、依頼が多くなります。お仕事ではありますが、季節のイベントを楽しんでいる気分になれるかもしれませんね。

細かい作業が苦手なママに!アウトドアタイプの内職

id172-03

モニター

商品を実際に試して、意見や使用感などを報告する業務です。商品は無料で支給されることも多く、なかには謝礼が出る場合も。ベビーグッズやコスメ商品などに関するものが多いので、美容やスキンケアに興味のある方が適しているかもしれません。感想をアンケートなどで伝えるパターン以外にも、座談会形式で、数人の方と使った商品について感想を述べ合うパターンもあります。商品のターゲット層によっては、座談会の場で新しいママ友と出会える可能性も。

ポスティング

おうちでの内職もいいけど、やっぱり外へ行きたい……。そんな方は、ポスティング作業はいかがでしょうか。市の広報誌やミニコミ誌の最後のページなどに「配布してくださる方募集」なんて記事が載っていたりします。お子さんをベビーカーや自転車に乗せて、お散歩がてら一緒にお仕事をしてもいいかもしれませんね。

どうせなら特殊なことに挑戦!技術タイプの内職

id172-04

通信学習終了後に、在宅ワークを開始

通信学習などを受講したうえで紹介してもらえる内職もあります。このタイプの内職は、建築模型を作ったり、賞状の字を書いたりなど、技術が必要な特殊な仕事が多いのが特徴。最初は受講費用が必要になりますが、手に職がついているので、お子さんが大きくなっても安定して内職を行える利点があります。受講費用の分割もありますので、早めに修了証を取得して仕事しながら払うこともできますよ。

ネイルパーツの制作

ネイルアートのブームは、まだまだ続いています。付け爪のベースにきらきらしたパーツや色をつけて、10個ワンセットで作り上げたりする業務です。お子さんが小さいと、なかなかネイルを自分でつけることはできないものですが、パーツを作るだけでも楽しむことができます。

建築模型の制作

お家の完成イメージを確認したりするための模型を制作するお仕事です。非常に細かな仕事になりますが、ひとつ制作すれば万単位の収入を見込めます。組み立てキットのようなものが届く場合もあれば、設計図面を頼りに発泡スチロールから切り出したりする場合もあるので、挑戦する際は事前にしっかり確認したいですね。

まとめ

時代はデジタル化していますので、内職もパソコンを使っての作業が増えているのが現実。パソコンの知識がなくてもできる、簡単な入力作業などの内職もありますが、なかには経費面などからマイパソコンを持つことが難しいママもいるはず。情報収集や仕事探しなら、スマホがあれば十分。パソコンがなくても挑戦できる内職もたくさんありますから、ご自分の環境と照らし合わせて無理のない内職を探してくださいね。

【関連記事】
シングルマザーにおすすめの仕事 
シングルマザーの仕事に資格はあった方がいいの?取るとしたらどの資格?
アルバイトでも生活できる?シングルマザーの働き方 

【オリジナル記事】
生活費にプラス!パソコン知識なしでできるシンママにおすすめの内職