husband

我が国の“専業主夫”は11万!男性が家に入るという選択もありです!

imasia_18103994_M

現在の日本には、奥さんの扶養に入り第3号被保険者、いわゆる『専業主夫』と言われる男性が11万人いると言われています。
夫が働き、妻が家庭を守るという考えは、今の時代には合っていないような気がします。家族の在り方も多種多様。
何が良くて何が悪いということではなく、その家庭毎にベストな方法を見つけられることが理想だと思います。

その中で、『働く妻』『専業主夫』という選択をしたご家族に、その家族の実態を聞いてみました。

■旦那さんが専業主夫。ずばり!奥さんのお仕事なんですか?

やはり、一家の大黒柱となれるしっかりした職業の方が多いですね。

美容整形外科勤務(看護師)です。

歯科医師。

アパレル経営者です。

中学教諭です。

コンビニの商品開発。出張が多くて、子供はほとんど旦那が育ててる。

公認会計士。

講師。講演会メインで全国飛び回ってます。

■旦那さんが専業主夫に!?

専業主夫を決断するまでの気持ち。

男が働いて女は家を守る時代は終わってる。

主夫になるのは別にいいけど家事は出来るの?

主夫になりたがってるならそこは尊重してあげてもいいんじゃないかな。

専業主婦甘く見てると過労で倒れるよって言ってた。

会社に疲れて日に日に鬱っぽくなってきたから退職させたよ。主夫を頑張ってくれてる。

家庭の中の役割分担は、性別ではなく「できる人」「やれる人」を基準に考えていく時代になったと思います。
イクメンという言葉が流行り、男性の育児が当たり前になってきた世の中、これからは家庭に入る男性がどんどん増えて行くかもしれませんね。

参考トピ(by ママスタジアム)
旦那さんが専業主夫の人!あなたの仕事は?
旦那に専業主夫になりたいと言われました

関連記事

関連キーワード