talentcolumn

後藤真希:第7回 親がしてくれたことを、私も子どもにしてあげたい

第7回目も、前回に引き続き後藤さんのとっておきレシピをご紹介していただきます!
今夜の夕飯のメニューとして、すぐに真似できるレシピを教えていただけたので、今夜の献立が決まっていないママさんはぜひ作ってみてください!

■後藤さんの、お料理に対してのアイディアはどのように思いつくんですか?

名称未設定-6652

私、昔から料理番組をよく観るんです。「キューピー3分クッキング」とか(笑)あとは、そういうお料理に関する情報が、自然に耳に入ってきたり、目に入ってきたりしますね。
好きなことだから、無意識にアンテナを張っているのかもしれないです。
あとは、家族がみんな料理をするので、教えてもらったりすることも多いです。

■今回オススメのお料理はありますか?

茄子の肉詰めは簡単に沢山作れるのでオススメです!そのまま食べても美味しいし、醤油をかけてシンプルに食べても美味しいです。あまった種はハンバーグにしてお弁当に入れたりもできますよ!
私は後藤家の中でハンバーグとか牛丼とか、がっつりお肉系の担当だったのですが、結婚、妊娠を機に、和食もいろいろ挑戦していきたいと思っています。

◆茄子の肉詰め◆
ナスの肉づめ

<材料(2人分)>
茄子・・・4個
鶏胸挽き肉・・・100~150g
粉末鶏ガラスープ・・・大さじ1
醤油・・・大さじ1~2
生姜チューブ・・・6センチ位
長ネギみじん切り・・・1/2本
塩、胡椒・・・適量
パン粉・・・適量
卵・・・1個
小麦粉・・・適量
胡麻油・・・適量

<作り方>
1.茄子は縦半分にカットして悪抜きしておく。茄子の中身をくり抜き、くり抜いたものはラップにくるんでレンジ
で温める。

2.鶏肉、塩、胡椒、醤油、生姜、パン粉、卵、長ネギ、くりぬいた茄子をこねる。茄子に薄く小麦粉をまぶし、そこへこねた種をつめて、胡麻油で両面じっくり焼く。

■今後も、どんどん新しいレシピが増えていきそうですね。

毎日旦那さんに(お昼用の)お弁当を作っているんです。毎週月曜日は弁当ではなく何処かで好きなものを食べてもらう日があって、その日旦那は外食するんですけど、それ以外は毎日お弁当を作っています。
お弁当って、毎日作っていると、献立にも悩むし、容器が小さいからバランスにも悩むんですよね。なので、ハンバーグだったら小さめに作った物を冷凍しておいたり、野菜をナムルにして入れたり、余ってるふりかけを卵焼きにいれたりとか。
そういう工夫から、新しいレシピが思いついたりもするので、今度もどんどん増えると思います。

■産まれてくるお子さんも、料理上手なママで嬉しいですね!

名称未設定-8935

どうなんだろう~。最近、すごく考えるんですよ。子どもができて、親になる日が近づいてくるに従って、「うちの親はどうだったかな?」って。
例えば、私が子どもの頃「フレンチトーストが食べたい」と言ったら、すぐに作ってくれて、サンドウィッチが食べたい時は作ってくれて、切った耳は揚げてラスクを作ってくれたりしたなぁって。
お弁当も、「これを入れて欲しい」と言った物は、毎回全部入っていた記憶があるんですよ。
私もそういう風になりたいなぁと思っています。

こちらが想像していた以上に、料理の腕があり、才能もある後藤さん。
今回のインタビューでは、とても家庭的で素敵な奥さんだという発見ができました。
次回もお楽しみに♪
(取材・文:上原かほり 撮影:chiai)

『後藤真希の満足おうちごはん』

表紙画像
後藤真希、初めてのレシピブック。
今日からすぐに真似したくなる、簡単、おいしい、ヘルシーな後藤家流のおいしいごはんレシピ、102品。
お財布に優しい1週間4000円献立をはじめ、「あと一品! 」が欲しいときに役立つおかずレシピ、実際に旦那さんの体重をこっそり減らしたというマル秘レシピ、美肌レシピ、パパッと作れるワンプレートレシピやヘルシーなおつまみ&おやつレシピ、そのほか、食材の保存の方法や料理のマメ知識など、盛りだくさんにお届けします。

★amazonにて予約受け付け中★