recipe

ブームの予感!3種の味が一度に楽しめるガトーマジックがやばい!

12
昨年フランスで瞬く間に大流行したガトーマジック(マジックケーキ)をご存知ですか?焼くと3つの層ができる、不思議なケーキであることから日本では魔法のケーキとして広まってきました!

一番上は、しゅわしゅわ~としたふわふわのスポンジ生地。
真ん中は、とろ~りとろけ出すカスタードのような濃厚なクリーム。
一番下は、しっとりとして味わい深いフラン。

今回は、お砂糖控えめ、はちみつを入れることでとっても風味がよくて美味しい基本のガトーマジックのレシピをご紹介♪作っている間も、焼いている間もはちみつの香りがただよってワクワクしちゃいますよ!
作り方はとっても簡単!1つのボウルでどんどんと混ざていくだけ!家にある材料で今すぐ作れるのでぜひチャレンジしてみてくださいね♪

材料 直径15cm丸型 1台分

卵黄
:2個分
砂糖
:20g
はちみつ
:35g
溶かしバター(常温)
:60g
薄力粉
:60g
牛乳(常温)
:220ml

メレンゲ

卵白
:2個分
砂糖
:25g

準備

・型にオーブンシートを敷く。
・バットにペーパータオルを2枚敷き、オーブンの天板にのせる。
・湯を沸かし、オーブンに入れる直前に60℃になるよう冷ます。
・オーブンは170℃に余熱する。

作り方

1.ボウルに卵黄とグラニュー糖を入れ、泡だて器で白っぽくなるまで混ぜる。
1
2.はちみつを加え、全体になじむまでしっかり混ぜる。
2
3.溶かしバターを加えて混ぜる。
3
4.薄力粉を加え、ぐるぐるとしっかり混ぜる。
4
5.牛乳を1/3入れて全体となじむまで混ぜ、残りもすべて入れて混ぜる。
5
6.ハンドミキサーで卵白を泡立て、途中2回に分けてグラニュー糖を加えてしっかりとツヤのあるメレンゲを作る。6
7.5.にメレンゲを入れてゴムベラで底からすくいあげるように混ぜる。ここで、全部綺麗に混ぜきらないこと。液体が1/3ほど残り、メレンゲと分離した状態で止めてください。
14
8.型に流して、表面をゴムベラでならします。ペーパータオルを2枚敷いたバットに型をのせ、60℃の湯を3cmほど注ぎいれて150℃のオーブンで40分焼く。途中、天板の前後を入れ替えるとむらなく焼けます。
9
9.竹串を指してとろっとしたクリームがついた状態でOKです。
型のまま粗熱をとり、冷蔵庫で2時間ほど冷やして出来上がり!食べる前にお好みで粉糖をかけてください。
10
13

ポイント

1.真ん中のクリームの層に火が入りすぎないよう、低温(150℃)で加熱します。
2.卵黄生地とメレンゲは完全には混ぜ合わせません。型に流し込むと、液状の生地が底にたまり、メレンゲとやや混ざり合ったものがその上にきて、一番上にはメレンゲが浮いた状態になります。これが3層になる秘訣です!
3.湯煎やきにして、粗熱をとってから冷蔵庫で冷やします。
湯煎やきをすることで火の入り方がやわらかくなりガトーマジックのスポンジがふんわりと焼きあがります。そして冷蔵庫で冷やすことで、クリームの層が固まります。

レシピ引用元:フランス発3層のガトーマジック(マジックケーキ)レシピ

フランス発の簡単で魔法のようなガトーマジック(マジックケーキ)!
2016年は日本で大流行するかも!?子供も大好きな味ですのでぜひ作ってみてくださいね!