life

小児科って何歳まで受診できるの?

imasia_12556565_M

いざというときにはココに駆け込む!というかかりつけの小児科、皆さんも1つはありますよね。赤ちゃんの頃から診てくれていて信頼できる先生だと、親としても安心してお任せできます。そんな小児科、いったい何歳くらいまで診てもらえるのか、疑問に思った事はありませんか?

■ほとんどの小児科が15歳ぐらいまでのようです

ほとんどの小児科では15歳まで、病院によっては高校生くらいでも診てくれるところもあるそうです。ただ子どもが中学生・高校生くらいになると、子どもの方が小児科を拒む場合もあるようです。子どもたちから見ると、小児科は赤ちゃんや小さい子が受診するイメージがあるのかもしれませんね。

『日本の小児科は大体が中3までかな』

『先生に聞いたら中学年の間は小児科でと言われたよ』

『前に聞いたら高校生くらいまでと言ってたよ。子どもが嫌がらなければと・・・』

『15歳。市販の薬の表記が15歳基準になってる理由にもなってなかったっけ』

■大人も診てくれる先生もいる

成人するまでOKの小児科や、ママやパパも一緒に診てくれる小児科もあります。子どもの病気が親にもうつってしまってイマイチ体調がすぐれないというとき、子どもと一緒に自分も診てもらえるのはとても助かりますね。

『小児科にあるポスターには
「あなたが、成人するまで」って書いてあったよ』

『アメリカでは赤ちゃんの頃からずーっと同じ医者に見てもらうのが当たり前だとか。』

『親子で風邪を引いた時に、私と子ども、2人とも先生が診てくれた。』

これから色々な病気が流行る時期。大切な我が子が病気になったとき、親としてはやはり信頼している先生に診てもらいたいものです。子どもたちもいつもの先生なら安心。何歳まで診てもらえるのか、かかりつけの小児科に一度聞いてみるのもいいのかもしれませんね。

参考トピ (by ママスタジアム
小児科って