campaign

みんなはどうしてる?ママ友の上手な付き合い方とは

SONY DSC

ママ友は、時に誰よりも頼りになる存在であると共に、お付き合いの仕方で悩んでしまう存在でもありますね。遊びの誘いはうれしいけれど、お給料日前でちょっとピンチ! だったり、ランチにその値段は痛いなぁ……、だったり。かといって、いつも断っていたら疎遠になっちゃうかも? とお困りのあなたに、ちょっとした発想の転換でみんなが楽しめちゃうお付き合いの方法をご紹介します!

自慢の一品をお持ち寄りして、ホームパーティーはいかが?

id126-02

ランチやお茶会のお誘い。うれしいけれど、毎回カフェやファミレスで集まっていたら、お財布のピンチは免れません。それならいっそ、おうちでホームパーティーをしちゃいましょう♪

テーマを決めて一品持ち寄り

飲み物は各自で用意して、サラダや前菜、メイン料理、炭水化物など、それぞれ担当を決め、テーマを洋食・和食・フレンチ・イタリアンなどに統一して一品ずつ持ち寄れば、たちまち豪華なホームパーティーに! 費用負担が大きいメイン担当は、次回にローテーションしていけば不公平感もないはず!

メニューを考えてみんなで楽しもう!

他にも、メインのメニューをみんなで作れるものにすれば、子どもたちも楽しいし、パーティーのメニューをみんなで考える時間も楽しいですね! たこ焼きやクッキー、ホットケーキなど、材料費もリーズナブルなメニューを選べば、お財布の心配も無用に済みます。子どもたちやママ友同士の思い出にも残る、素敵なパーティーになるのではないでしょうか♪

ネットを賢く駆使して節約しちゃおう☆

id126-03

テーマパークやカラオケへのお誘いに、子どもたちはハイテンション! 「今回は我慢しよう」なんて、とても言える雰囲気じゃない……。そんなときは、思い切ってお誘いに乗ってしまいましょう!

ネットクーポンや割引サービスを活用!

誘いに乗るときは、諦めて費用を丸々払うのではなく、ネットを駆使して賢くクーポンや割引チケットを入手してみてはいかがでしょうか? ネット会員になるとその場で割引になるサービスや、LINEの友だち追加でドリンクバーなどが無料になるクーポンがもらえちゃうサービスもありますよ。

会員割引もチェック!

他にも忘れがちなのが、会員割引のあるサービスの存在です。自分が入会しているサービスをあらためて確認してみると、意外とお宝が眠っているかもしれません。例えば、車を運転するなら入会している方も多い「日本自動車連盟(JAF)」にも、お得な割引サービスがあります。お出かけの前に確認しておきたいですね。

JAFナビ「会員優待情報」

http://jafnavi.jp/membership/

賢く楽しく割引を使おう♪

なるべく費用を抑えたいのは主婦ならみんな一緒のはず。割引サービスは大抵、同行者にも適用される場合が多いので、あなたの賢く節約する技にママ友ちゃんも笑顔になってくれるのではないでしょうか?

長いお付き合いにしたいからこそ、見栄を張らずに断る勇気も!

id126-04

今月は本当にピンチ……。ママ友のお誘いも、今は重荷にしか感じられない……。でも断って気まずくなるのも嫌だし、本当にどうしよう……。

苦しいときはきちんと伝える

あなたの状況を知ったうえで仲良くしてくれているママ友たちなのですから、もしもあなたの本心を知ったら、きっと「水臭い!」と思うのではないでしょうか? 苦しいときに無理をしてまで遊ぶのが友だちではないはずです。

お金を使わずに遊ぶのも手

公園でピクニック、100円マックでお茶会、地域の無料キッズルームに集まるなど、あまりお金のかからない遊び方はいくらでもあります。でも、まずは見栄を張らずに自分からママ友に心を開いて、「今月はピンチだから公園だったらOK!」「ごめん、今回はパスするけどまた誘って!」と正直に伝えるのが無理のないお付き合いの秘訣ではないでしょうか。

相手を見極める力も大切

もし、そこで「陰口を言われるかも……」「子どもがいじめられたらどうしよう……」と心配してしまうような存在のママ友であれば、原因は何であろうと、遅かれ早かれその関係は苦しくなってしまうときが来るはず。ママ友と言えど、人間同士の付き合いです。人間性を見極める力も必要です。

とは言え、そんなママ友ばかりではないはず! 長いお付き合いにしたいママ友とだからこそ、息切れのしない付き合い方をしてくださいね!

ママ友から本当の友だちへ

id126-05

いずれ子どもたちも大きくなり、やがてママの手を離れていきます。そのとき次第に疎遠になってしまうママ友もいれば、本人同士が本当の友だちとして付き合いを続けていける関係になることもあります。大人になってから「◯◯ちゃんのママ」としてではなく、「自分の友だち」になれる関係は本当に貴重ですよ。

まとめ

今だけの付き合いとして割り切りたいママ友なら別ですが、今後も付き合いを続けたいと思う魅力的なママ友がいるなら、ぜひ、つまらない見栄を張ることは止めてみてください。自然体で接してみると、きっと新たな友情が生まれるはず! これからもママ友と無理のないお付き合いをして、友情を深めてくださいね♪

【関連記事】
シンママだからこそ作っておきたい頼れるママ友 
シングルマザーだからこそ、子どもの友だち作りを応援したい! 
困ったときは誰に頼ればいいの?母子家庭の相談先 

【オリジナル記事】
みんなはどうしてる?ママ友ちゃんとの上手な付き合い方をご提案します♪